メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 茨城県」のイベント一覧

めんそーれOkura「沖縄エイサー&ちゅらディナー 」

沖縄出身のシンガーソングライターユニット「アキダス with 片山 義美」による本場の島唄ライブと石垣島出身の創作エイサー隊の躍動感ある迫力エイサー演舞、そして琉美創舞「伊是名の会」による斬新な琉球舞踊などと共に、沖縄の食材をふんだんに使った「ちゅらディナーブッフェ」を堪能しよう。参加者全員に沖縄スカーフのプレゼントも!

小張松下流綱火

小張松下流綱火は小張城主であった松下石見守重綱公が考案したといわれる。戦勝祝いや犠牲者の供養のため陣中で行ったと伝わってきた。現在は火難除け・五穀豊穣を祈願して奉納される夏の夜を彩る火の祭典。綱火は、あやつり人形と仕掛け花火を結合し、空中に張りめぐらした綱を操作し、はやしに合わせて人形を操る芸能。別名「三本綱」「からくり人形仕掛け花火」とも言われる。

化蘇沼稲荷神社例大祭

行方市内宿にある「化蘇沼稲荷神社」は、文明10年(1478年)の創建と伝えられ、昭和48年3月1日には市指定有形文化財のもなっている。別名「関取稲荷」ともよばれているこの神社では、毎年8月25日に夏祭りがおこなわれており、豊作祈願として、相撲と巫女舞が奉納されている。夏休みの思い出作りに足を運んでみてはいかが?

高岡流綱火

高岡の愛宕神社に火難と病難除け・家内安全・五穀豊穣を祈願して奉納される。「繰り込み」という行事で始まり、神社は手製の花火によって燃えんばかりの火の中に包まれる。夏の夜空に浮かぶからくり人形と仕掛け花火が織りなす幻想の世界を楽しんでみては。

三遊亭円楽・林家たい平 二人会

お茶の間の人気者、三遊亭円楽と林家たい平の二人による落語のステージ! 来場者を笑いの渦に巻き込む!

神事流鏑馬

神事流鏑馬は、稲荷の大神様に縁の深い農産物の豊凶を占うとともに、日本の伝統文化で現存する二大流派の一つである弓馬術礼法宗家、小笠原流の古儀古術を保存するために行われている。笠間小学校前の道路に設けられた特設馬場に馬を走らせ、的を射る様は、迫力満点。

タバンカ祭

応安3年(1370)大宝八幡宮が出火した際に、大宝八カ寺の中心的な存在であった賢了院が畳と鍋蓋で鎮火させたと言われる故事を、儀礼的に再現している。松明・畳・鍋蓋を持った白装束の奉仕者が、火の粉を浴びながら走り回り、勢いよく燃え上げる火を囲み鍋蓋や畳を力一杯石畳に叩きつける。タバンカの名は、この畳や鍋蓋を地面に叩きつけて消火を行う際の「バタンバタン」との音が由来となっている。

江戸崎祇園祭

江戸崎祇園祭は、約四百年あまり続く伝統行事。2各団体による「稲敷たから音頭・あんば囃子・相馬盆唄」の踊りの披露や、山車の巡行が行われ、毎年一基のお神輿と8台の山車が町内を練り歩く。その山車は、上部が回転するという珍しいもので、軽快なお囃子にのって「ぶん回し」をする様子は爽快。

結城夏祭り

14日の出御(おいで)と21日の還御(おかえり)は、10:00^17:00まで町内渡御、18:00~21:30まで自由渡御を行う。17日の中日では、フリーマーケットやチャリティービアガーデン、神社旧大神輿・万燈神輿の渡御、子供みこしパレード等で大変な賑わいを見せる。31日の夏越祭では、神前に設けた茅の輪をくぐる「輪くぐり」と、その輪を小川に流す「疫神人形流し」が行われる。