メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 茨城県」のイベント一覧

上戸の獅子舞

国神神社の例祭で五穀豊穣を願って奉納される。国神神社は嘉歴元年(1326年)大洗磯前神社のお分霊を迎えて鎮斎、応永2年(1395年)氏子が雄獅子、雌獅子、中獅子の三体を寄進したことから始まり、笛、太鼓、舞手、天狗、おかめ、ひょっとこから組み立てられ奉納されている。この獅子舞は、県内では猿島郡堺町、久慈郡大子町にだけ伝わる貴重なもの。

第159回関東の奇祭 古河提灯竿もみまつり

「古河提灯竿もみまつり」とは竹竿の先につけた提灯の灯を消そうと竹竿を激しくもみ合う祭りで「関東の奇祭」と言われている。 江戸時代古河藩領(現・栃木県野木町)であった野木神社の神官がご神体の神鉾を奉じて馬に乗り、神社の神領である七ヶ村の末社をめぐり「七郷めぐり」を終え、12月3日末明に帰社するのを提灯を持って出迎えた人達が、寒さをしのぐために身体を揉み合ったのが始まりで「おかえり」と言われた。

初春落語会

日立の春の幕開けを飾る実力派真打による落語会。一年の始まりを粋な笑いで楽しもう。お楽しみ抽選会、しびっく寄席茶屋も用意される。 出演:初音家左橋ほか