メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 青森県」のイベント一覧

蕪嶋神社 干支花火昇運祈願祭

毎年恒例の蕪嶋カウントダウンフェスティバルが、令和新年度を迎え「干支花火昇運祈願祭」と名称が変更になった。大晦日31日の23:30より蕪嶋神社御輿会による木遣りやスペシャルゲストによる歌謡ショー、そして冬の澄んだ夜空を彩る花火の打ち上げ。1年の締めくくりと新年の幕開けは、蕪嶋神社の昇運花火と初詣で運を授かろう。24時20分からは蕪嶋神社仮社務所にて歳旦祭が執り行われる。

南部地方えんぶり

「えんぶり」は、青森県南部地方を中心に行われる冬の伝統行事で、昭和54年2月に国の重要無形民俗文化財に指定された。えんぶりの起源には諸説あるが、南部藩の発祥と同じ時期といわれるほど歴史が古く、いつしか豊作祈願に変わっていった。南部町内のえんぶりは、すべて摺りのテンポが速く動きが激しい「どうさいえんぶり」で、「えぼし」をかぶった太夫達は、音頭トリの唄に合わせて勇壮な摺りを披露する。

八戸えんぶり

八戸地方を代表する民俗芸能「八戸えんぶり」。その年の豊作を祈願する祭りで国の重要無形民族文化財指定、“みちのく五大雪まつり”に数えられる。各えんぶり組は、太夫と呼ばれる舞手を中心に、笛や太鼓・手平鉦などのお囃子、舞子等総勢20~30人で構成される。烏帽子を付けて舞う太夫の姿は神秘的で勇壮華麗。さらに子どもたちによるかわいらしい祝福芸は見物客を楽しませてくれる。 ※一部予約やチケット必要