メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能」のイベント一覧

なんば笑いえ亭(6月)

奇数月と偶数月で演者が変わる。2019年6月は、笑福亭呂好、露の眞、旭堂南斗(講談)の三席と、お楽しみコーナーもあり。同期三人の熱演をご覧あれ。

浜松寄席「第25回 にぎわい落語会 ~雷門福三独演会~」

雷門福三による落語会。ゲストには、浜松市を基盤に活躍する有名漫才コンビ「Fuji2」が出演。「にぎわい落語会」楽しもう!

第353回 IMA寄席

毎月1回、春風亭正朝とその仲間たち2~3名が出演するIMA寄席。IMAホールで粋な笑いを楽しもう! 第353回の出演者は、真打・五明樓玉の輔、二ツ目・春風亭正太郎、前座・春風亭与いち。※全席自由

第4回札幌福北寄席 講談競演 神田阿久鯉・神田鯉栄姉妹会

隔月開催される「札幌福北寄席」シリーズの第4回公演は、今ブームが来ている「講談」に注目。現代講談界の名門・神田松鯉門下の神田阿久鯉と神田鯉栄の真打2人競演会だ。今各方面で話題の神田松之丞はこの両者の弟弟子にあたる。しなやかに且つ剛健に講談の魅力満載で贈る今回のプログラム、本格的な芸のぶつかり合いに大いに期待しよう。

古民家寄席 松本亭

古き良き情緒が残る旧東海道品川宿にある1軒の古民家。そこで行われる和文化イベント「大人の文化祭」の一環として寄席を開催。お祭りの神輿の先導などで歌われる江戸の木遣りと、日本が誇る古典芸能の落語を楽しもう。出演者はアマチュアだが、全国各地の大会で入賞する実力派ぞろい。初夏の夕暮れ、江戸情緒に浸ってみては? ※ホームページから事前申し込みを

第11回 神楽坂落語まつり 毘沙門寄席

昼席は神楽坂落語まつり初めての女性出演者だけを集めた女子会仕立て。駒子の真打昇進・襲名を祝し、その師匠で初の女性真打でもある菊千代のほか、これからの活躍が期待できる話題の二つ目も大集合。夜席は菊之丞曰く、「今年は『古今亭の逆襲』がテーマ」。NHK大河ドラマ「いだてん」でも注目の志ん生をはじめとした古今亭一門。そして神楽坂といえば志ん朝。その高弟、志ん輔を筆頭に古今亭の中堅を集めた。

女川プロムナードミュージック 支え合う和太鼓の響 灯音

第14回女川プロムナードミュージックが開催。和太鼓コンサート、全国6団体がこの日女川町に集結し競演する。出演は、大阪府大阪市からkogakusyu翔、大阪府和泉市からいずみ太鼓鼓聖泉、長野県上田市から信州丸子太鼓鼓城、愛知県名古屋市から鼓月・高六太鼓・光彩太鼓、地元女川町の潮騒太鼓轟会。

重要文化財 江川邸で聴く 常磐津演奏会

かつて江戸の代官屋敷であった重要文化財江川邸(旧韮山代官所)で常磐津演奏会を開催。常磐津とは、浄瑠璃を語る太夫と三味線弾きで構成される伝統音楽で、当日は日本伝統音楽研究センターの竹内有一氏による解説もあり。地元伊豆の国市出身の常磐津巴瑠幸太夫が「三保松富士晨明 三保の松」や「忍夜恋曲者 将門」を披露する。 チケット取扱所:江川邸、伊豆学研究会いちごすてーしょん、まちすけ、FMいずのくに

本格古典落語「鳳志の会」防府寄席(第二回)

三遊亭円生、円楽、鳳楽の古典落語を直系で引き継ぐ噺家。将来は人間国宝と期待される逸材、三遊亭鳳志が二席を披露。仲入りにクラシカルクロスオーバー夫婦デュオGAMAちゃんズの音楽演奏あり。人情噺も予定しており、大いに笑って、そして泣いて、楽しめること請け合い。落語好きは勿論、落語を生で聴いたことのない人には特におすすめ。超一流の日本芸能に触れてほしい。

もっと見る