メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能」のイベント一覧

元伊勢籠神社 葵祭

日本三景天橋立にある籠神社の春の祭礼。神輿の行列が地域を一巡する「御神幸」などの祭礼と、その前後に繰り広げられる太刀振りや神楽が見どころ。中でも太刀振りは、平安時代から始まったと伝わる由緒ある奉納神事で、京都府無形文化財にも指定されている。国分自治会の神輿が約60年ぶりに復活を遂げる。

松竹大歌舞伎 iichiko presents 大分公演

2018年、歌舞伎界で37年ぶりとなる親子三代同時襲名を果たした高麗屋。来たる4月25日、二代目松本白鸚と十代目松本幸四郎の襲名披露公演が大分で行われる。歌舞伎の名作「菅原伝授手習鑑」と軽快な舞踊が見どころの「奴道成寺」という人気演目に加え、口上もみることができる貴重な公演。

第十回出張ほたる寄席inSuwake

守山市民ホールから地元へ届ける「本物の落語会」。「笑うこと」の健康効果は抜群。身近で聴く迫力満点の生の落語でたっぷり笑って、もっと元気に! 鑑賞無料なので誰でも気軽に楽しむことができる。 出演:桂華紋、林家染八、笑福亭智丸 三味線:佐々木千華 ※未就学児童の入場は同行の保護者により周りの迷惑にならないよう配慮を

なんば笑いえ亭(4月)

奇数月と偶数月で演者が変わる。2019年4月は、笑福亭呂好、露の眞、旭堂南斗(講談)の三席と、お楽しみコーナーもあり。同期三人の熱演をご覧あれ。

飛騨神岡祭

雪深い神岡に春の訪れを告げる飛騨三大祭りの一つ飛騨神岡祭。神岡町内二社一宮(大津神社・白山神社・朝浦八幡宮)のお祭りが盛大に執り行われる。渡御行列では祭り囃子の中、大中小の神輿を含む平安絵巻を思わせる700人あまりの大行列は大変美しく、子ども達が行う“とりげ”と呼ばれる鶏闘楽は激しく踊るのは魅力だ。神輿が神社にお帰りになる「還御」が始まる夕暮れ時には、松明を手にした氏子が参道に勢ぞろいする。

きん枝改メ 四代 桂小文枝 襲名披露公演

桂きん枝が四代 桂小文枝を襲名披露。大阪を皮切りに全国公演を開催。桂文枝、他豪華ゲストも出演する。

信州須坂 2019 第5回じゃく譜の杜 桜まつり

会場の奥田神社には、須坂藩初代藩主 堀直重(なおしげ)と13代藩主 堀直虎が祀られ、境内には、直虎が序文を書き、写本したと言われている桜図譜「じゃくふ譜」の桜の内、8種22本が植えられている。ふるまい茶、森田梅泉 奉納「詫びコンサート」、紙芝居、須坂藩「時の鐘」をついてみよう。語りと箏・尺八による堀直虎の生涯、合格祈願祭、お楽しみ広場(グルメ・屋台販売)、お楽しみ抽選会もあり。

祝祭大狂言会2019

野村万作(人間国宝)・萬斎・裕基の三代で届ける今回の祝祭大狂言会。番組は、アクロバティックな獅子舞が見どころ「越後聟 祝言之式」、大髭が自慢の男とその女房の攻防が笑いを誘う「髭櫓 翔入」、そして姥捨伝説を題材にしたベストセラー小説を狂言・能様式で舞台化、“生”を愛おしむ万作の境地「楢山節考」の三演目。

北区商店街まつり

和太鼓・歌謡ショー、鳴子踊りの会、ヒップホップダンス、カラオケ、日本舞踊、ファッションショーなど、楽しいイベントが盛りだくさん。ゲスト歌手:後藤隆、彩琳。司会:二代目柳家小三亀。申込み不要。先着200名に粗品を進呈。

もっと見る