メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「ウォーキング・散策 千葉県」のイベント一覧

駅からハイキング 春を感じる里山さんぽ~樹齢約300年のしだれ桜めぐり~

春のウォーキングを楽しむ。さんぶの森公園では、約420本の桜が開花し、妙宣寺、長光寺ではしだれ桜が見られる。受付番号が「山武市(さんむし)」にちなんだ番号の参加者にはプレゼントも!

【桜・見ごろ】文学の道

市川にゆかりのある文学者や作品の紹介板が設置されており、延長400m・幅員6mのプロムナードとなっている。かつて真間川に流れ込んでいた用水路脇の土手に沿って桜並木が続く市川市の桜の名所。

【桜・見ごろ】中山法華経寺

鎌倉時代の中期、若宮の富木常忍は日蓮に帰依して、法華寺を建て、太田乗明の子、日高は本妙寺を建てた。この両寺が合併したのが法華経寺。境内には五重塔をはじめ、沢山の重要文化財が残されている。春には、桜の名所としても知られており、市民はもちろん、カメラユーザーにも人気のスポット。

【桜・見ごろ】里見公園

里見公園周辺は国府台とよばれ、下総国の政治や文化の中心だった歴史のある場所。公園は、由緒ある古戦場を記念するために、市民の憩いの場として整備された。園内には約300本の桜があり、市川の桜の名所として知られている。高台から江戸川を見下ろす眺めはすばらしい。噴水広場にはバラ園も。

【桜・見ごろ】小櫃川堤防・木更津市老人福祉センター

木更津市老人福祉センター裏の、小櫃川沿いには約2000本の桜が植えられており、春になると、一面を薄ピンク色に染め上げる。決して派手ではないものの、おしとやかに咲き連ねる様子を毎年楽しみにしている人も多く、地域住民が、身近に春を感じることができるスポットとして愛されている。

【桜・見ごろ】太田山公園

「ちば眺望100景」のひとつとして、東京湾をはじめ、遠くはアクアライン・ベイブリッジ・スカイツリー・富士山、さらに緑が美しい木更津市の山側などが360度一望できる「太田山公園」。春には山頂が薄桃色に染まり、市内随一の花見の名所として連日賑わいをみせる。フィールドアスレチックや遊歩道なども整備されており、家族やカップルで楽しい春の一日を過ごすのにおすすめ。

【桜・見ごろ】矢那川・矢那川公園

矢那川公園の桜は、矢那川沿いを埋め尽くすほどの見事な桜並木。桜は約100本ほど植えられソメイヨシノなどが美しい花を咲かせ、訪れる多くの人々を和ませてくれる。桜が見ごろを迎えると、例年桜まつりも開催され、多くの人がその風景と、多数の催しものを楽しみに訪れる。

【桜・見ごろ】江戸川水閘門

江戸川の水需要が増えたことにより、江戸川からの安定的な取水を可能にするとともに、塩水遡上を防止することと水運の確保を目的に、旧江戸川に設置された「江戸川水閘門」。この付近の堤防には桜並木があり、春には周辺住民の目を楽しませてくれるお花見スポット。満開の桜の木の下で、お弁当を広げて春のうららかなひとときを過ごしてみては。

【桜・見ごろ】矢那地区

645年大化の改新(乙巳(いっし)の変)で有名な藤原鎌足にちなんだ伝説が残る矢那の旧鎌足地区で受け継がれてきた「鎌足桜」が4月中下旬から5月上旬に咲き誇る。山桜の一種である「鎌足桜」は雌しべの先端が鎌形に曲がり、中花に変化して二段咲きとなると外側の元花と一体化して優美さが増すことから別名「観音桜」とも呼ばれている。矢那地区のあちらこちらで楽しめるので、散歩しながらめぐってみるのもおすすめ。

もっと見る