メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「観察・ウォッチング 岡山県」のイベント一覧

冬の観望会 ~ふたご座流星群を見よう!~

秋から冬にうつりかわる星座や天体を望遠鏡や双眼鏡で観察しよう。ピークを控えたふたご座流星群も見られるかも? 観望会では、岡山天文博物館のスタッフによる星座のお話や、博物館の望遠鏡を使って夜空を観測する。事前申込みが必要。先着30名(小中学生は保護者同伴)。

12月のヨルプラネ「ほしぞらタイム」

夜に楽しむプラネタリウム。星空や、宇宙の話題にたっぷりひたる40分間。12月のテーマは「世界の星空と人々のくらし」(15分の星空解説あり)。お楽しみに。 ※未就学児は入場不可

クリスマスプラネタリウム

クリスマスソングにあわせ、綺麗な冬の星空を眺めながら、クリスマスにまつわる星のおはなしをたっぷりお届け。クリスマス気分に浸りながら、素敵な時間を過ごしてみてはいかが? ※11/23(土)から電話にて申し込み受付開始

倉敷科学センター 特別天体観望会「部分日食をみよう」

12月26日(木)の午後、ほぼ1年ぶりとなる部分日食が全国で観測できる。倉敷では最大で36%ほど太陽が欠けて見える。太陽が月に隠されるようすを観察する。 ※天候が悪く太陽が見えない場合は中止・申込不要

特別観望会「今年2回目の部分日食を見よう」

浅口市では、14時19分に太陽が欠けはじめ、もっとも大きく欠けるのは15時29分(食の最大:食分0.36、面積比0.24)。このとき太陽の3分の1ほど欠けて見える。その後、16時30分に日食が終わり、17時02分に日の入りとなる。岡山天文博物館の太陽ドーム内に設置された太陽望遠鏡や日食メガネなどを使って、太陽望遠鏡などで安全に太陽を見てみよう。

倉敷科学センター 天体観望会(1月)

屋上の天文台・口径50センチ反射望遠鏡や中小望遠鏡を使って、四季の星座や天体を観測する。 ※事前申込不要、小学生以下は保護者同伴、天候が悪く星が見えない場合はプラネタリウム解説のみで終了