メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「観察・ウォッチング 京都府」のイベント一覧

嵐山もみじ祭

毎年11月の第2日曜日に開催される「嵐山もみじ祭」。百人一首で知られる小倉山の紅葉の美を讃え、三船祭同様に多くの船が浮かべられて歌舞音曲を競い、河畔での狂言上演や島原太夫のお練りなどが艶やかに繰り広げられる。

「野鳥の楽園・巨椋」親子野鳥観察会partII

向島・巨椋池干拓地の野鳥について学び(座学)、近隣観察スポットへ移動し野鳥観察を行う。その後大学に戻り、鳥合わせを行う。筆記具、あれば双眼鏡と図鑑を用意しよう(持っていない人には貸し出しあり、望遠鏡でも見られる)。申込期間は10月16日~11月15日、対象は小学生以上(小学生は要保護者同伴)。

大御堂観音寺 ライトアップ

期間中は本堂、紅葉ならびに参道のライトアップが行われ、本堂と紅葉が一体となり、幻想的な雰囲気を映し出す。国宝十一面観音像も特別に夜間拝観が可能。本尊の夜間拝観、普賢寺ふれあいの駅の夜間営業。11月22日から11月24日は京田辺ブランド一休品、及び特産品の販売とステージが連日企画される。

【紅葉・見ごろ】清水寺

清水寺は奈良時代(宝亀9年)に開創された、京都屈指の観光地として知られる寺院。「清水の舞台」として有名な本堂は国宝であり、そこからは京都市内を一望することができる。春はサクラの名所だが、秋になるとモミジが真っ赤に染まる。季節を通して彩り豊かに、訪れる人の目を楽しませてくれる、特別な場所。

【紅葉・見ごろ】柳谷観音 楊谷寺

楊谷寺は奥深い山中にあり、秋になると見事に山全体が紅くなる。観光名所としては、あまり知られていないため、穴場として楽しめる。京都府指定名勝「浄土苑」を眺めながら、喧騒的な日常から離れてゆっくりとした時間を過ごしてみては。

【紅葉・見ごろ】長岡天満宮 錦景苑

錦景苑には地形を利用して滝が作られており、その滝の周りに100本ほどのモミジが植えられている。毎年11月下旬にはライトアップが行われ、夜闇に浮かぶ色づいたモミジが池に映る様子はとても幻想的。

【紅葉・見ごろ】光明寺

西山のふもとに広がる光明寺の境内は、秋になると鮮やかな紅に染まる楓の木がたくさんある。見どころは「もみじの参道」。総門から薬医門をへて、玄関へいたるゆるやかな坂道の参道は、両側から楓の木々が大きく枝を伸ばし、華やかな紅色のトンネルになる。

大覚寺大沢池ライトアップ「真紅の水鏡」

大沢池周辺の広大なエリアを、幻想的で柔らかな光で照らし出す。見ごろを迎えた紅葉と光の競演は、大覚寺ならではの風雅を演出したもの。水面に映し出される心経宝塔のあでやかさは圧巻の光景。1200年の歴史を誇る大覚寺ならではの悠久の時間を体感しに行こう。

【紅葉・見ごろ】永観堂

イロハモミジ、オオモミジなど約3000本の紅葉樹が植えられている永観堂禅林寺境内の庭園。紅葉の時期になると「もみじの永観堂」を一目見ようと多くの観光客が足を運ぶ。「みかえり阿弥陀」で有名な永観堂は、紅葉の夜間ライトアップの先駆けでもある。1994年より開始し、現在は消費電力の少ないLED照明に切り替えるなど、環境にも配慮しながら美しい景色を作り出している。

もっと見る