メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「観察・ウォッチング 北海道」のイベント一覧

部分日食観望会

この日、月が太陽を覆い隠す日食が起き、日食メガネなどで観察すると一部欠けている太陽を見ることができる。部分日食の時間に合わせ、天文台南側駐車場にて特別観望会を開催。欠け始めは14時33分、食の最大(食分0.271)を15時28分に迎え、欠けたまま日没を迎える。太陽を直接肉眼で見ることは大変危険なので、必ず太陽観察用の器具(日食メガネなど)を使おう!

ふたご座流星群観望会

この時期活動のピークを迎えるふたご座流星群を観察する。今年、最も流れ星が多いと予想される日時は12月15日午前4時頃(1時間に約20個)となり、その前後の夜には流れ星も多く、期待できる。屋上の広場に敷かれた畳に寝転がったり、空を見上げやすいイスにゆったりと座って、流れ星を見つけよう。午後7時30分からは1階展示室内で説明会も開催。寒い時期のため、防寒着や毛布、カイロなども忘れずに!

プラネタリウム夜間特別投影「中垣 哲也オーロラ上映&トークショー」

オーロラメッセンジャー中垣哲也氏を招き、ロマンティックなオーロラの映像をプラネタリウム空間に投影。極北の夜空をドーム内に再現する。 中垣哲也プロフィール:札幌在住、診療放射線技師を経て、オーロラを通して地球の素晴らしさを伝える活動を10年継続中。アラスカ・カナダ極北へ取材回数は70回を超える。 ※対象は一般(中学生以下要保護者同伴)、定員180名、科学館及びチケットぴあで11/23より前売り券販売

第22回 小樽雪あかりの路

真冬の小樽の街並みが12万本のろうそくで彩られる幻想的なイベント。素朴なキャンドルの温かなともしびが小樽の古い街並みを優しく照らす。全てがボランティアの手作業により照らされるのも特徴。

飼育係と行く鮭の遡上見学ツアー

登別マリンパークニクスの近く登別川河口付近で太平洋から遡上する鮭の見学とニクススタッフによる解説を行う。参加人数は最大9名(最低催行人数2名)。雨天実施。対象は小学生以上。

2020 しかりべつ湖コタン

標高約800mと、道内一標高の高い場所にある然別湖。湖上が分厚い氷で覆われた厳冬期にのみすべてが雪と氷で作られたコタン(アイヌ語で村)が現れる。会場内にはカウンターやグラスまで氷で作られたアイスバーや脱衣所まで雪でできた氷上露天風呂などがある。また、ガイドと一緒に雪深い森を散策するガイドウォークなどの冬の然別湖を楽しむメニューも多数用意されている。

銀河水槽 音と光とイワシのコラボレーション「秋」バージョン

イワシ約10,000匹が見せる大きなうねりが圧巻の「銀河水槽」において、秋の紅葉をイメージした楽曲とそれに連動したライティングを施し、イワシ達を舞い散る落ち葉や真っ赤なモミジのように演出。音と光、そして10,000匹のイワシが作りだす幻想的な秋の風景を楽しもう!