メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 沖縄県」のイベント一覧

シーサー展

焼物のシーサーをはじめ、漆喰・石彫・張り子など様々なシーサーが一堂に集まる。この機会にお気に入りのシーサーを探してみてはいかが?

ロイヤルカラーの黄色地衣裳/三線と工工四

4月は特別展示室にて『ロイヤルカラーの黄色地衣裳/三線と工工四』と題した展示会を開催。琉球では黄色地は「チールジー」とよばれ、王家のみが使用できる格の高い色として特別な意味をもっていた。調度品と文書資料は3月に引き続き、『三線と工工四』と題して、同館所蔵の三線4点と、尚家資料の工工四、川平家資料『歌道要法』等を紹介する。王国時代の鮮やかな衣裳や工芸品と、貴重な記録類をご覧あれ。

常設展「沖縄の伝統行事~清明~」

「王朝文化と都市(まち)の歴史」をテーマに士族の履歴を記録した家譜や、首里王府の行政文書、美術工芸品を通して、中世~現代の首里・那覇の歴史と文化を紹介する常設展。今回はトピック展示として、沖縄本島内で広く行われている清明(シーミー)について展示する。同館が所蔵する家譜資料等を用いて、士族・門中について説明するとともに、清明祭の様子や清明祭が行われるお墓や副葬品などについて紹介する。

浦添市市制施行50周年記念展・令和2年度第3期常設展「日本遺産認定記念-琉球の器を楽しむ!!-」

昨年5月、県内初の日本遺産に「琉球王国時代から連綿と続く沖縄の伝統的な『琉球料理』と『泡盛』、そして『芸能』」が認定された。浦添市美術館所蔵の漆器44点と琉球交易港図屏風もこれを構成する大切な要素。この度浦添市美術館では、日本遺産認定を記念して「琉球の器を楽しむ!!」を開催し、食の器や盃などの酒器、ユニークな形の器を展示する。この展覧会で漆器の魅力を発見して、お気に入りの一品と出会おう。