メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 愛媛県」のイベント一覧

岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展

動物写真家・岩合光昭が愛媛を訪れて撮影した、青島(大洲市)や松山市内の松山城、石手寺、旧堀江港付近などの未発表作品を多く含む約50点を披露する他、瀬戸内地方や全国各地を旅して出会った猫たちの写真作品計100点を紹介。岩合ならではの生き生きとした猫たちの写真の数々により、猫の魅力を再発見する機会となるだろう。

青春のうごめき 大正・戦前 愛媛の洋画家

大正・昭和初期には情熱と反抗のエネルギーを内に秘め、足早に生きた洋画家も多くいる。まさに、日本近代洋画史の青春期。この時期、愛媛でもアカデミックな美術家と、それに反抗する若手集団の対立が起きた。今展では「アカデミズムと反抗」「アジアへの視線」という二つのテーマで、愛媛ゆかりの作家たち、大正から昭和初期の美術界の動きを紹介する。会期中の特定日にはギャラリートークやワークショップなどの関連事業もあり。

1970 2020 未来へ 愛媛県立美術館設立50周年記念展

愛媛県美術館の前身である愛媛県立美術館は、昭和45(1970)年9月1日に開館した。今展では開館当時に開催された「愛媛野外美術展」や開館記念展の「郷土作家展」などを振り返りながら、改めて当時の活発な愛媛の美術を全国へと発信するとともに、過去から現在へと引き継いできた遺産を継承し、未来へと発展させる。