メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 香川県」のイベント一覧

グループ展第七回 猫展 〜猫好きの猫好きによる猫好きの為の猫展〜

ボックスギャラリーメイクメリーは再開発により移転。移転後はギャラリーとしてオープン。ボックスギャラリーの時に大人気だった『猫展』商店街とコラボして、瓦町猫展実行委員会を立ち上げパワーアップして開催。香川県内外の作家25名の猫をテーマにしたミニ原画展、商店街(田町、トキワ街、南新町)のショップとコラボ企画「猫展まち散歩」も開催! 動物愛護団体waK waK sunへの寄付募金箱を参加店舗に設置。

高松市美術館 特別展「野口哲哉展 ― this is not a samurai」

鎧と人間をテーマに、現代性や人間性を問いかける美術作家、野口哲哉(1980年、高松市生まれ)。多様な文化や感情が混ざり合うユニークな世界観は国内外の幅広い層に支持されている。今展では、鎧をまとう人々の彫刻や絵画など、初期から新作まで代表作約180点で、野口哲哉の幅広い思考と精緻な作品に込められた優しさと悲しさ、人間への好奇心にあふれた世界を紹介する。

高松市美術館 2020年度第4期常設展「画家の痕跡」「讃岐漆芸に見る吉祥図」

高松市美術館のコレクションから、常設展示室1では「画家の痕跡」をテーマに日本の現代アート作品を、常設展示室2では「讃岐漆芸に見る吉祥図」をテーマに漆芸作品を紹介。また、声の痕跡を「唇拓」で表現する林葵衣をゲスト作家に招き、公開制作とワークショップを行う。2021年1月9日(土)13:00~14:00(公開制作)、14:30~16:00(ワークショップ)。