メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 岡山県」のイベント一覧

菊花展

菊愛好家たちが丹精込めて育てた大菊、懸崖菊、小菊盆栽などを展示。さまざまな形や種類の菊花の世界を楽しむことができる。見学は自由。見事な彩の祭典をぜひ堪能しよう。

2020秋の掘出市

近代現代の巨匠・有名作家の日本画・洋画・陶工芸作品約100点を一同に展示・販売する。出品予定作家は、加山又造・小倉遊亀・片岡球子・堀文子・田渕俊夫・上村淳之・藤田嗣治・小磯良平・鴨居玲・三岸節子・熊谷守一 ・絹谷幸二・林武・濱田庄司・藤本能道・岡部嶺男・荒川豊蔵・加藤孝造・加藤卓男・金重陶陽・伊藤赤水・辻常陸・楠部彌弌・三輪龍作・三浦小平二・武腰潤・伊勢崎淳 他、多数出品。

2019年度 岡山県自然保護センター写真展

岡山県自然保護センター内で見つけた動植物や、それを見つめる人々など、自然からのメッセージが感じられるような作品を広く募集したところ、多くの人からそれぞれに思い入れのある力作が集まった。厳正なる審査の下、選ばれた作品26点を展示する。

井原の仏教美術

井原市文化財センターにおいて、「井原の仏教美術」が開催される。今展では、井原市内の由緒ある寺院などに伝わる仏画や仏像などを、寺院の協力を得て紹介する。

第51回特別展「渋沢栄一と阪谷朗蘆・芳郎」

井原市芳井歴史民俗資料館において、第51回特別展「渋沢栄一と阪谷朗蘆・芳郎」が開催される。今展では、幕末に一橋家の家臣として、一橋領であった備中国後月郡西江原村(現井原市西江原町)を訪れた渋沢栄一と、興譲館の館長阪谷朗廬、朗廬の四男芳郎にまつわる資料を展示。

華鴒大塚美術館 特別展「遠距離深夜行-painting exhibition 児玉知己展」

児玉知己は倉敷市在住で、2011年第4回岡山県新進美術家育成「I氏賞」大賞、2019年度エネルギア美術賞を受賞しており、鮮烈で豊かな色彩、緻密で繊細な造形で、華麗かつ深遠な世界を繰り広げる。気鋭の注目作家・児玉知己の世界をお楽しみに。

特別展「荻原守衛(碌山)-ロダンに学んだ若き天才彫刻家-」

明治時代後期に登場した荻原守衛は、帰国後わずか2年の活動期間ながら、日本彫刻界にロダニズムの新風を吹き込んだ。荻原と親交のあった高村光太郎、戸張孤雁、中原悌二郎といった同時代の彫刻家たちも、ロダンと荻原の存在によって自己の芸術を開花させ、大正期の彫刻界で頭角を現していく。今展では、守衛の全彫刻15点を始めとするブロンズ、素描、油彩画を展示し、明治後期から大正へと続く日本近代美術の流れをたどる。

秋の企画展「犬養木堂の趣味」

政治家であり、書家としても著名であった犬養毅(号 木堂)だが、刀剣にも深い見識を持ち、集めていた。この他にも囲碁や植栽などにも興味を持っており、この企画展では、書だけではない、木堂の趣味を紹介する。木堂が所有していた刀剣の目録や囲碁のお手本、俳句をしたためている手紙などを趣味に関する資料を展示。また、期間中、10月25日(日)13:00から約1時間、記念館の学芸員による展示解説が開催される。

企画展「詩人・永瀬清子誕生―愛知県第一高等女学校高等科のころ」

永瀬清子は、17歳のとき『上田敏詩集』を読んで詩人を志した。そして詩を書くためには英語を学びたいと願い、新設された愛知県第一高等女学校高等科英語部(現・愛知県立明和高等学校)に進学することができたのだ。この学校で石井直三郎や中川芳太郎など優れた教員の指導を受けたことは、詩人・永瀬清子の礎となった。この展示では、愛知県第一高等女学校高等科のころの永瀬清子を紹介する。

もっと見る