メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 鳥取県」のイベント一覧

共に生きるアート展 KANSEI7

「障がいのある人たちが創造するカタチ」をテーマに、2014年から始まり今年で7回目を迎える展覧会。タイトルにある「KANSEI」には、障がいのある方の「感性」により作品を制作、「完成」し、その作品をご覧になった方から「歓声」が上がる、という意味が込められている。絵画、イラスト、書、写真、工芸など「KANSEI」あふれる展示を観にいこう!

第32回 倉吉文化団体協議会連合展

今年で第32回目を迎える倉吉文化団体協議会連合展。写真、書道、染織、日本画、版画、洋画あらたにたデザイン・工芸などの、数多くの力作が展示される。今年も展示室を4室に拡大し実際の作品を鑑賞し楽しもう。初日は10時よりオープニングセレモニー&ギャラリートークが行われる。

第64回 鳥取県美術展覧会(県展)米子会場

県展(けんてん)は、広く県民から美術作品を募り、優れた作品を展示することによって、創作活動の振興を図るとともに、鑑賞の機会を提供し、美術、文化の振興に寄与することを目的に毎年開催される。米子会場では、受賞作品と入選作品が展示される。また「あなたが好きな作品賞」を選ぶ観覧者投票も実施。 県民による新作、意欲作をお見逃しなく!

米子市美術館常設(コレクション)展1 生誕100年記念「岩宮武二 目前心後」

「目前心後」(目を前に見て、心を後ろに置け)。この言葉を好み、見えないものまでも写し取ろうとした米子市出身の写真家・岩宮武二(1920−1989)の生誕100年を記念し、鳥取県立博物館と米子市美術館のコレクションから、 代表作「佐渡」、「かたち」、「日本海」のシリーズを中心に約60点を展示。これまで郷里で紹介される機会の少なかった、岩宮のシャープで端正な作品世界を観てみよう。

米子市美術館常設(コレクション)展2 生誕100年記念「杵島隆:不滅のパイオニア精神」(米子会場)

鳥取県米子市出身の写真家で、戦後広告写真会のパイオニア・杵島 隆(きじま・たかし/1920-2011)の生誕100年を記念し、鳥取県立博物館と米子市美術館の収蔵品を中心に、その作品を紹介。広告写真から懸賞入選作、ヌードの連作、後半生のライフワークである「蘭」までを一堂に展示。文化の日(11月3日)と関西文化の日(11月14日・15日)は無料開放日で、誰でも無料で鑑賞できる。

超アニマルワールドin円形劇場

シュライヒ社は2020年に創立85周年の迎えるドイツの老舗フィギュアメーカーで、今回の企画展では300個を超える全作品が集結。大型のフィギュアやジオラマなど、様々な展示でシュライヒ社製フィギュアの魅力に迫る。子どもから大人まで楽しめるワークショップや、撮影ブースも展開予定。