メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 奈良県」のイベント一覧

特別展 国宝彦根屏風と国宝松浦屏風ー遊宴と雅会の美ー

遊楽図は、華麗に装った人々が様々な遊びに興じ、遊宴を楽しむ様子を描いたもの。桃山から江戸時代前期に花開いた。遊楽図屏風の二大傑作が、国宝「彦根屏風」(彦根城博物館)と国宝「松浦屏風」(大和文華館蔵)だ。展覧会ではこの二つの国宝屏風の他、遊楽図の系譜を継ぐ浮世絵、遊楽図を懐古した江戸時代後期の作品、遊宴の場を盛り上げた工芸品などが展示され、遊び集う文化の豊かさを感じることができる。

特別展「全国一の宮展~西田眞人が描く一の宮の世界~」

「一の宮」とは神社の格を表す分類の一つであり、大神神社などの、地域で最も格の高い神社がそれにあたる。この展覧会では、日本画家・西田眞人氏の描いた一の宮の風景とともに地元大神神社に関係する美術品や資料を紹介する。一の宮の清浄な美を堪能しよう。

三千年を生き延びた稀有の文字 漢字 ー形と美ー

漢字は今から三千年以上前に中国で発祥し、変化を遂げながら現在も使用され続けている唯一の古代文字だ。絵から文字になってゆく過程、時代の要請によって生みだされたさまざまな書体の美にも注目し、漢字の持つ魅力に迫る。(青銅器・印章・鏡・拓本など 展示数51点)