メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 大阪府大阪市中央区」のイベント一覧

企画展示 秀吉の家族・親族

尾張国中村(現在の名古屋市中村区)の貧しい家に生まれ育った秀吉には、譜代の家臣などなく、彼自身の家族・親族、また妻お祢の一族が最も頼りになる存在だった。秀吉の出世にしたがい、秀吉の家臣となった彼らの身分も飛躍的に上昇するが、それがゆえに悲劇の主人公になることもあった。今回の展示では、そうした悲喜こもごもの人生をたどった秀吉の家族・親族の人々を紹介する。

企画展示 徳川再築大坂城

2020年は、元和6年(1620)の徳川幕府による大坂城再築工事開始から400年になる。今展では、この徳川再築大坂城に関する資料を紹介する。豊臣・徳川の因縁のつまった大坂城の魅力に改めて注目しよう。

企画展示 変わり兜と武者の美学

戦国武将たちは、それまでにないユニークな意匠をほどこした「変わり兜」を着用して、見る者を圧倒し、また魅了した。彼らは奇抜な造形や精巧な装飾によって何を表現し、そこにどんな思いを託したのだろうか。今展では大阪城天守閣の収蔵品を選りすぐり、戦場をいろどった多種多様な変わり兜の世界を紹介する。

令和2年 早春展「利休イノベーション−茶道具の変革−」

中国で焼かれた茶入や建盞など、唐物を中心とした茶の湯が、武家や富裕商人の間で流行した16世紀。珠光や禅の影響を受けた利休は、唐物主義から脱した茶の湯を行う。さらに、楽茶碗や中節の茶杓など洗練された茶道具を生み出し、茶人達に大きなインパクトを与えていった。今回の展覧会では、利休が新たに作りだした茶道具とその影響を受けて後に展開した茶道具をあわせて約50点が展示される。