メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 京都府」のイベント一覧

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020

京都を舞台に現代アートが出品される「ARTISTS' FAIR KYOTO 2020」が開催! アーティストが企画から出品までを行う、これまでのアートフェアの枠組みを超えた新しいアートイベント。来場者とアーティストとの交流を生み出す場としても好評で、回を重ねるごとに賑わいを呼んでいる。名和晃平、塩田千春、加藤泉らがアドバイザリーボードとして参加。過去最多60組を超える出展アーティスト。

新鋭日本画三人展 池上真紀/田住真之介/福田季生

若手の日本画家の創造を後押しする「京都 日本画新展2020」(JR西日本、京都新聞主催)。創造性あふれた若い人材の活動を奨励し、京都文化の発展に寄与することを主眼に開催。ポルタギャラリー華では、「京都日本画新展2020」の関連企画として過去に出品した次世代を担う精鋭作家の作品展を開催する。日本画の新たな風を感じられる素晴らしい展覧会。

京の冬の旅 特別公開 大聖寺(旧御寺御所)

『京の冬の旅』にて特別公開を実施。大聖寺は、足利三代将軍義満が造営した「花の御所」跡に建つ格式高い尼門跡寺院。「瑞鳥瑞花」を描いた華麗な障壁画で飾られた本堂は、東京の青山御所から移築されたもの。また江戸時代中期に明正天皇の没後拝領した庭園は、「かんざし灯籠」などを配した御所風の優美な枯山水庭園も見どころ。今回は明治天皇の御椅子や、洋装の御所人形、「源氏物語図屏風」など貴重な寺宝も特別展示される。

ネコと眼鏡

ネコと眼鏡関連の雑貨が集まる。今年はネコトート展とネコ大好き作家キムラトモミの個展と同時開催! 「あなたをネコに描きます猫似顔絵イベント」は、1月4日、11日、18日、25日の13時~17時。また1月18日(土)は、「眼鏡100本 見てかけて遊ぶ会」も13時から17時予定。いずれも予約不要。気軽に眼鏡をかけてみて、自分にはどんなかたちが似合うのか知ることができるいいチャンス。

特別展「国宝・旧開智学校校舎の学校資料」

長野県にある旧開智学校が、令和元年に国宝に指定された。この特別展では誰もが目を奪われる校舎の美しさなど、旧開智学校の魅力を存分に紹介する。旧開智学校校舎の学校資料が京都市学校歴史博物館、つまり元京都市立開智小学校にやってくるまたとない機会。

令和2年新春展 梅を愛で、芝居を楽しむ

令和最初の年明けとなる新春展では、「万葉集」「梅花の歌32首」の序を典拠とする新元号の由来にちなみ、松花堂昭乗筆「梅画賛」をはじめとした梅をテーマとする書画を中心に、庚子の春を寿ぐ作品を紹介。また13代目市川團十郎の襲名披露という大きなイベントに関連して、上方浮世絵を中心に、時代を越えて人々に愛される歌舞伎の世界も紹介する。

記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ

イタリア現代陶芸を代表する作家であるニーノ・カルーソ(1928~2017)は、神話性、象徴性を制作におけるテーマの一つとしている。今展は、ニーノ・カルーソの偉業を約90点の代表作ならびに数々のデザインワークやスケッチなどの資料を通じて紹介する、日本で始めての本格的な回顧展。

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020:BLOWBALL

若手アーティストの活躍の場を拡げる「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020:BLOWBALL」。BnA Alter Museumをはじめ、新たにAIR賀茂なす、庵町家ステイといった京都府内のホテル、飲食店など身近な場が会場となり、過去最大の規模で若手アーティストの作品の展示・販売を行う。五感を刺激する会場とアートとの出会いを京都で! ※会場により開催日が異なるためHPで確認を

アトリエ・ウーフの3人

京都・山科にある絵画教室「アトリエ・ウーフ」に幼い頃より通う宇佐美麻衣、宇仁英宏、大河内絢子。通いだして三十年近く経つ現在も、変わらずいつもの場所で思い思いに絵を描いている。ゴテゴテと油絵の具を厚く塗り込めた大作もあれば、軽やかな小作もあり、各作家のその時々の興味が画面には表れている。今展では初期から現在までの中から選んだ作品を展示。長年に渡る三者と絵画との関わりを感じてほしい。

もっと見る