メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 愛知県」のイベント一覧

第25回来る福招き猫まつり in 瀬戸<中止となりました>

<中止となりました> 2日間で約7万人以上が訪れる愛知県瀬戸市の秋の一大イベント。公募で選ばれたアーティストが参加する創作招き猫展「にっぽん招き猫100人展」をはじめ、約3千人が体験する大人気の「招き猫メイク(無料)」、陶製招き猫弁当箱がついた参加店舗のおまつり限定オリジナルメニューが楽しめる「福々ランチ」など、盛りだくさんのイベントを実施。人、モノ、街中が招き猫でいっぱいになる。

アフリカン現代アート「ティンガティンガ原画展」2020秋 第13回名古屋展

ダイナミックなアフリカ絵画、ティンガティンガ・アート原画に囲まれて、カラフルなアフリカ布、コーヒー、スパイス、アフリカ雑貨マーケットを開催! 今夏到着した、新作アフリカ布も楽しめる。アフリカ諸国の真の独立を目指し、日々活動を続けている、タンザニア在住三十余年の島岡強・島岡由美子が来日。

市民ギャラリー企画展 動きの表現-からだ・もの-

現代では、動画やアニメーションの技術が普及し、映像を見ることが当たり前の時代になった。ここで一度、動かない美術作品に表現された「動き」を感じてみてはいかが? 作家たちは、動く人物や動物、乗り物、はたまた海原の波や吹き付ける風、あるいは動く心情を、どのように捉え、どのように静止する作品に表現したのだろうか。絵画作品のほか、動きを感じる陶芸・工芸や書の作品も展示予定。

市制50周年記念 企画展「第35回記念 風景の会 絵画展」

「風景の会」は、愛知県内にある美術団体や会派の枠組みを超えて設立され、昭和60年(1985)より絵画展を開催。「風景の会」には、令和元年度に大府市文化芸術功労賞の第1号として受賞した森岡完介氏や、大府市内在住でぶどう畑をテーマにした絵で有名な中島佳子氏が参加している。第35回記念にあたり、大府市を会場とした巡回展を市制50周年記念事業として開催する。

ミニ企画展「市制50周年パネル展」

令和2年(2020)、大府市は市制施行50周年を迎えた。市制が開始された昭和45年(1970)から、現在に至るまでの50年をパネルで振り返る。

常設展 没後10年 瀬川康男展

愛知県岡崎市生まれの日本を代表する絵本作家・瀬川康男(1932-2010年)の没後10年にあたり、同館コレクションを特集展示する。第1回ブラティスラヴァ世界絵本原画展でグランプリを受賞した『ふしぎなたけのこ』(作:松野正子、1963年)の原画や下絵を中心に、『ばけくらべ』(作:松谷みよ子、1964年)の原画、デビュー前のタブローなどを通して初期の表現世界を振り返る。

常設展 New Collection展 新収蔵作品を中心に

令和元年度の収集作品の中から、和田英作、久野真、城景都、蛇雄など、愛知ゆかりの画家をはじめ、劇団状況劇場や演劇実験室◎天井棧敷といった1960年代から隆盛したアングラ演劇のポスターなどをお披露目する。

企画展 骨を愛でるII ~のんほいパークの至宝展~

のんほいパークが所蔵している骨格標本を公開し、骨が持つ美しさを堪能できる展示を開催。ラッコやオランウータン、ペンギンといった人気の動物の骨格標本を約20点展示する。

ミニ企画展「幕末の刀」

幕末期に製作された日本刀を展示。大府出身の勤皇の志士である富田九郎を紹介する。

もっと見る