メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 愛知県」のイベント一覧

今泉潤写真展「キタキツネの大地」

北海道の厳しい自然環境の中、海岸沿いから高山地帯、果ては街中にまで暮らしている。このしたたかさが、移住してまで撮影させるほど私を魅了した。春先に子を産み、雌雄共同で子育てをする。親ギツネの愛に包まれてスクスクと成長し、夏の終わりにその日は突然やってくる。子別れ。独りぼっちの孤独な秋、そして迎える厳しい冬、この冬こそがキタキツネの恋の季節なのだ。四季を通じて北海道の美しい環境の中で追いかけた作品。

第16回美しい風景写真100人展「秋・冬・学生部門」

「100人展部門」は、厳正な審査により選ばれたアマチュア風景写真家の作品80点(80人)と招待作家の作品20点(20人)の計100点(100人)、「日本の日の出部門」は新年を彩る作品1点を、「学生部門」は、学生ならではの視点で捉えた新鮮な写真作品20点の合計121点を展示する。日本ならではの四季折々の風景が見せる一瞬の美しさを一枚に凝縮した写真を楽しめる。今展は、後半の「秋・冬・学生部門」。

三田崇博写真展「絹道遺産~Silk Road and the World Heritage~」

世界遺産撮影をライフワークとし、現在までに100を超える国と地域で350か所以上の世界遺産の撮影を行い、各種雑誌やカレンダーに作品を提供している三田崇博氏による写真展。のべ100日以上にわたる旅の記録に残っていた、過去のシルクロードの面影と現在に暮らす人々の営みを写真を通して楽しめる。

フォトクラブ「宙」フォトグループ「昴」合同写真展

フォトクラブ「宙」とフォトグループ「昴」のメンバーは、写真好きが集った仲間たちで、写真部二科会名誉会員齊場ひさとし先生の指導のもと、「写真を愉しむ」ことをモットーにして作品のレベルアップを目指して活動をしている。年1回の合同写真展も今回で7回目を迎えた。様々なジャンルの作品が展示されるので、お楽しみに。

写真展「写真館物語」~写真館で残す家族の歴史~

写真館で撮り続けたお客さん1家族の写真6カットに、そのお客さんのメッセージを添えて展示する。家族の幸せを残そう、家族の絆を深めようと写真館に訪れるお客さんの気持ちに寄り添い、撮影し、大切な思い出として残すこと、この素敵な「写真館文化」をお楽しみに。

名古屋花クラブ写真展「花づくし」

毎年好評の「花づくし」写真展は、今回で第18回展を迎える。昨年は58名、110点の写真(大全紙)で会場を彩った。今年も、好きな花を、それぞれの感性で自由に撮影した作品が会場を埋めつくす。

第7回 日本風景写真協会選抜展「四季のいろ」

会員約1350名から作品を募集し、その中より選ばれた作品101点を展示。全紙サイズで並ぶ作品は日ごろからの研鑽や精進で、日本各地の風景を切り取った秀作が揃っている。会員が作り上げた四季折々の風景を楽しもう。

アフリカン現代アート「ティンガティンガ原画展」2021 第14回名古屋展

ダイナミックなアフリカ絵画、ティンガティンガ・アート原画に囲まれて、カラフルなアフリカ布、コーヒー、スパイス、アフリカ雑貨マーケットを開催! 今、話題のアフリカ布も楽しめる。アフリカ諸国の真の独立を目指し、日々活動を続けている、タンザニア在住三十余年の島岡強・島岡由美子が来日。

第16回美しい風景写真100人展「春・夏・日本の日の出部門」

「100人展部門」は、厳正な審査により選ばれたアマチュア風景写真家の作品80点(80人)と招待作家の作品20点(20人)の計100点(100人)、「日本の日の出部門」は新年を彩る作品1点を、「学生部門」は、学生ならではの視点で捉えた新鮮な写真作品20点の合計121点を展示。日本ならではの四季折々の風景が見せる一瞬の美しさを一枚に凝縮した写真を楽しめる。今展は、前半の「春・夏・日本の日の出部門」。

もっと見る