メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 静岡県」のイベント一覧

原田治 展「かわいい」の発見 Osamu Harada:Finding “KAWAII”

1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946-2016)。簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えた。没後初の全国巡回展となる今展では、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、時代を超えて愛される原田治の全貌に迫る。

千代紙 花鳥風月 -日本橋・和紙舗「はいばら」の聚玉文庫コレクションより

文化3年(1806)江戸日本橋で創業した和紙舗の榛原。色鮮やかで美しく芸術性豊かな和紙の千代紙は、欧米の万国博覧会で世界の人々を魅了した。明治期には川端玉章、柴田是真、河鍋暁斎、大正期に竹久夢二など、当代きっての画家とコラボレーションし大きな評判を呼んだ。今展は榛原の貴重な紙資料「聚玉文庫」の膨大なコレクションより木版多色摺の千代紙、絵封筒、短冊、団扇、熨斗や祝儀袋等厳選した約130点を展観する。

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。今展は、「ムーミン」シリーズの多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点のムーミンの展示品で体感できる展覧会。フィンランド・タンペレ市にある世界で唯一の「ムーミン美術館」所蔵の作品や、トーベが最後まで手元に残しておいた貴重なコレクションも紹介。

開館45周年記念 所蔵名品展 20世紀美術の辿った軌跡

開館45周年を記念し、所蔵作品から20世紀美術の辿った軌跡を紹介。20世紀は世界大戦が2度も勃発するなど、激動の時代だった。美術界ではそれに呼応するように、様々な新しい表現が生まれた。今展では、美術の新時代を切り開き続けたピカソの「偉大な裸婦」、深い情念の中で生きたムンクの名作「二人」、愛の世界を追い求めたシャガールの描く「パリの空」など、作家約40人の作品100余点を一堂に展示。

乾久子 ことばのまわり~港をあるく~

イメージからイメージへと広げていくドローイングを制作の基本とする。オイルバー、水性クレヨン、色鉛筆、ボールペン、刺繍糸、など多様な素材を使って、ある時は繊細にある時はおおらかに日々描き続けている。2008年にくじびきドローイングワークショップを発案。言葉と絵のリレーで、美術と社会をやわらかくつないでいる。藤枝市生まれ、静岡大学東京学芸大学院修士課程修了、浜松市在住の乾久子さんの作品を展覧する。

企画展「文字とデザイン」

文字をデザイン要素として使う手法を“タイポグラフィ”とよび、文字を美しく並べて読みやすくすることと、文字をデザインとして使うことを意味している。この展示では日本タイポグラフィ協会の2020年鑑受賞作品と国際的なタイポグラフィ団体のデザイナーによる文字デザイン、厳選した50年間のロゴ・マークを紹介する。

つるし飾り雛展示

つるし飾り雛は、子どもたちのすこやかな成長を願って作られている。展示本数は500本以上におよび、思わずほっこりしてしまう、癒される展示となっている。つるし飾り雛や手作り小物の販売もあり。入場の際は、新型コロナウイルス感染症予防に協力を。