メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 岐阜県岐阜市」のイベント一覧

三菱一号館美術館共同企画 1894 Visions ロートレックとその時代

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックは、大胆な色彩とダイナミックで斬新な構図、技法を駆使した表現によるポスターで、19世紀末パリの社会・文化にある光と影を捉えながら、新しい美のあり方をもたらした。その革新性は時代を超越し、色褪せることなく人々を惹きつける。今回は、貴重な試刷り等を含むロートレックコレクションを所蔵する三菱一号館美術館の協力を得て、ロートレックと彼が生きた時代を紹介する。

アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol.9 三宅砂織

美術館で鑑賞するだけではわからないアートが生まれる瞬間を体験できたり、時には参加することができたりするのがアーティスト・イン・ミュージアム。Vol.9となる今回のアーティストは、カメラを使わない写真技術といわれる「フォトグラム」の手法を用いた作品を主に制作する三宅砂織氏が、岐阜県美術館のアトリエを使って滞在制作を行う。

アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol.10 田中翔貴

アーティストが美術館で公開制作をし、アートが生まれる瞬間を体験できたり、時には参加することができたりするアーティスト・イン・ミュージアム。今回は、田中翔貴氏。植物の形とその土地の色をそのまま布に写し込む独自の「形地染め」を考案し、ゼラチン・シルバー・プリントで立体物に転写する写真作品を制作する。「うつす」をキーワードに2つの技法を織り交ぜ、岐阜県美術館庭園の植物を使った新たな写真作品に挑戦する。

素材転生-Beyond the Material

素材の特性と付随する装飾性といった要素を根幹に創作に挑む作家8名(林茂樹(磁土・鋳込)、富田美樹子(磁土・色絵金銀彩)、根本裕子(陶)、宮田彩加(刺繍)、大貫仁美(ガラス)、豊海健太(漆)、塩見亮介(鍛金)、ウチダリナ(和紙))を紹介する。領域を超えて工芸と美術の世界を自由に行き来する、パワフルでヴィヴィッドな作品を多数披露する。

篠田桃紅と抽象の世界

3月に108歳を迎える篠田桃紅(1913-)は、自らの新しいかたちを創りだすことを希求し、抽象表現主義が全盛のニューヨークに渡って、墨による抽象を確立した。この特集では、墨のもつ可能性、そこに表される時間や空間と向きあい続けた桃紅のかたちを紹介する。

第44回 特別展示 鵜飼屋の冬の風景

鵜飼のシーズンが終わり、冬を迎えた鵜匠の生活、知られざる鵜飼屋の冬の風景を、写真や解説パネルなどで紹介する。