メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 山梨県」のイベント一覧

二科会写真部山梨支部展

「二科会写真部山梨支部」の写真団体による写真展。富士山、風景、人物動物等の様々なジャンルの写真30点余りが展示される。

スペインの巨匠 ジョアン・ミロ展

ピカソ、ダリと並び称されるスペインの巨匠ジョアン・ミロ。自然の情景を独特な感覚で抽象的に表現した、20世紀を代表する芸術家。油彩はもとより版画、彫刻、陶芸など幅広く取り組み、特にライフワークとなった油彩と版画は、ミロ独自の混合技法で新たな創造を目指し数多くの作品をこの世に生み出した。またとない貴重な展示会、造形の詩人とうたわれたジョアン・ミロの世界を堪能しよう。

キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート

イギリスのキューガーデンはユネスコ世界遺産にもなっている世界最大級の植物園。今展では、キューガーデンの所蔵品を中心に、18世紀から19世紀初めにかけて描かれたボタニカルアート(植物画)の優品をおよそ100点展示。また、キューガーデンの発展に寄与したシャーロット王妃が愛したウェッジウッドの陶磁器「クイーンズウェア」や18世紀の家具類を展示し、ボタニカルアートに親しんだ人々の暮らしぶりも紹介する。

特設展「飯田龍太展 生誕100年」

戦後を代表する俳人・飯田龍太(1920~2007年 笛吹市境川町生まれ)。1962年10月(昭和37年)、父で俳人の飯田蛇笏亡き後、俳句雑誌「雲母(くんも)」を継承した。代表作「紺絣春月おもく出でしかな」「一月の川一月の谷の中」の直筆の書をはじめ、俳句や随筆の原稿、愛用の品々など約80点の資料によって飯田龍太の作品と人物の魅力を紹介する。

崇高なる造形-日本刀 名刀と名作から識る武士の美学

全国から刀剣・刀装具の名品を集めた特別展。刀剣は名物「武蔵正宗」、「村正(有栖川宮熾仁親王所持)」、「長曽祢虎徹(号蓬莱山虎徹)」など平安時代末期から幕末までの代表的刀剣を展示して日本刀の魅力に迫る。刀装具は重要文化財「林又七 武鑑透二重唐草図鐔」を展示するほか、鉄鐔の覇者「金家」「信家」の名品を各12点展示し、すべての刀剣と拵を旧幕時代に使われていた刀掛に展示するなどの史上初の試みにも注目。

栗田宏一・須田悦弘展 - Contentment in the details -

栗田宏一(1962~)と須田悦弘(1969~)は独自の表現によって国際的にも活躍する現代アーティストであり、ともに山梨県笛吹市の出身。栗田は自ら訪ね歩いた地で一握りの土を採集し、それを展示するという手法を取る。須田は、朴の木を削り彩色した植物の彫刻を、空間にさまざまなかたちで展示するインスタレーションを展開している。私たちの日常にもう一つ別の世界を開いてくれる、二人の作品を紹介する。

特別展「森の向こうに見えた村」~釈迦堂遺跡をとりまく笛吹市・甲州市の縄文遺跡~

釈迦堂遺跡から見つかった縄文人たちが暮らした村。土器を作り、土偶を作り、木の実を集め、動物を狩り、生活していた。そんな釈迦堂遺跡の周辺からも縄文人の暮らした痕跡が数多く見つかっている。少しだけ違う他の村の様子を土器や土偶を通して紹介する。