メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 福井県福井市」のイベント一覧

風景画のはじまり ~コローから印象派へ~

フランス絵画の宝庫として知られる、ランス美術館(フランス)のコレクションから、選りすぐりの約70点が来日。フォンテーヌブローの森を愛したカミーユ・コローとバルビゾン派から、ウジェーヌ・ブーダン、そして絵画に色彩と光の革命をもたらした、クロード・モネ、ピエール=オーギュスト・ルノワール、カミーユ・ピサロら“印象派”へ。19世紀フランス風景画の流れを一望できる、またとない機会。

春季特別展「グリフィスが見た明治の福井 ~The Mikado's Empire~」

令和3年(2021)は、お雇い外国人として来日し、藩校明新館で最先端の化学知識や英語を教授したウィリアム・エリオット・グリフィスが福井を訪れてから150年目の節目にあたる。グリフィスは明新館で多くの優秀な後進を育て上げ、帰国後は変わりゆく福井の姿を著書『皇国』でアメリカの人々に紹介した。今展では、アメリカ史上屈指の知日家ともいわれるグリフィスの生涯と福井での足跡や国際交流の姿を描く。

写真展「さくら咲く・ふくいの春~絵葉書でふりかえる~」

今も昔も、ふくいの春は美しいさくらで彩られる。絵葉書に残された、桜風景を見てみよう。

写真展「「福井駅前」メモリアル~明治から令和へ~」

明治、大正、昭和、平成、そして令和にかけての福井駅前の風景写真を展示する。在りし日の福井駅前の様子を見てみよう。

令和2年度 第4回特別公開展 重要文化財は語る 城下町をまもる

「重要文化財は語る」をテーマに、一乗谷の谷幅が最も狭まる2箇所に設けられた城下町防衛の要である上・下城戸跡の発掘調査の成果を紹介。上城戸外濠跡から見つかった朝倉重臣「詫美氏」の名前が書かれた木簡や、下城戸外濠にまとまって廃棄されたカワラケ、下城戸近くの町屋地区から並んで出土した越前焼大甕、井戸内から見つかった越前焼壺や釣瓶など、重要文化財の優品を一堂に展示する。

企画展「花に寄せて」

幕末福井の歌人・橘曙覧(あけみ)の庭には、四季折々の花が植えられ、特に春や秋には美しく咲いた。そして、満開に咲きほこる花の姿を眺めることができたとき、曙覧はこの上ない喜びを感じていた。今展では、詠んだ花の歌に注目するとともに、関連のエピソードを紹介。花に関する館蔵資料も展示される。曙覧の花の世界を楽しんでみてはいかが?