メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 福井県」のイベント一覧

春を彩る越前おおのひな祭り

大野市内の各会場で、江戸時代の歴史ある雛人形から、現代版のキャラクター雛人形など様々な種類の雛人形が展示される。メイン会場の平成大野屋平蔵に設置される20段雛人形は迫力満点。

企画展「冬の訪れ」

11月に入ると風炉から炉の季節に移り替わり、点前をはじめ、道具組も茶室のしつらいも、冬にそなえて装いを新たにする。寒さの厳しい季節だが、歳暮から新年の祝い、初春まで、茶の趣向はいろいろとある。今展では、今の時季にふさわしい茶道具20点を紹介する。この時季だからこそ楽しむことができる茶道具を鑑賞できる。

新・収蔵品展2019「令和に伝わる曙覧の書」

幕末福井の歌人、国学者として知られる橘曙覧は、優美な書も残している。漢学者・歴史学者として知られた重野安繹(しげの・やすつぐ)は、曙覧の書に驚き「越後の良寛禅師と、江戸の亀田鵬齋と、越前の橘曙覧は、恐らく近世の草書三絶ならむ」と評したことがあった。今回は、近年新たに橘曙覧記念文学館に収蔵された書を中心に展示が行われる。この機会に、曙覧の書の魅力に触れてみてはいかがだろうか。