メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 富山県」のイベント一覧

第43回富山県総合養鯉品評会

県内の優秀な鯉を集めて競う県内最大の品評会が開催される。泳ぐ宝石を見に出かけてみよう!

コレクションにみる 高岡の金工・漆芸

高岡には、金工と漆芸の歴史と伝統があり、現在も多くの作家が活躍している。今展では、高岡市美術館所蔵の金工・漆芸の名作を企画展示室3に展示。地域の工芸の優れた技と歴史について理解を深め、その美しさにふれてみよう。

第26回 高岡市民美術展<中止となりました>

<中止となりました> 高岡市で創作活動を行う人たちを対象とした公募展。絵画1(日本画)、絵画2(洋画)、彫刻、工芸、書、写真の6部門の入選・入賞作品、および招待作品が展示される。

第59回 日本伝統工芸富山展<中止となりました>

<中止となりました> 今展は昭和36年に高岡市立美術館で始まり、地域の美術工芸の振興、発展に貢献してきた展覧会。人間国宝をはじめとする全国の工芸作家の賛助出品と、公募作品約200点が展示される。

歌川広重 二つの東海道五拾三次

浮世絵師・歌川広重によるニつの「東海道五拾三次」を紹介。広重の名所絵のはじまりである「保永堂版」と、現存数の少ない幻の「丸清版」。これらは、同じ53の宿場を描きながら、色彩や季節、天候などが違っている。さらに、宿場町ののちの時代の写真もあわせて展示。宿場ごとに比較しながら観覧できる。広重の豊かな表現力から生み出された自然の風景と人々の活気を、旅する気分で堪能しよう。

大澤光民の世界 -人間国宝としての歩み-

高岡の焼型鋳造の第一人者として知られ、平成17年に鋳金の重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)に認定された大澤光民氏(昭和16年生)。傘寿を迎える今年、人間国宝として歩んだ10年余りにわたる仕事に主な焦点を当てた展覧会を初開催する。独創的な「鋳ぐるみ」技法による作品の洗練された美が鑑賞できるほか、高岡の御車山に関わる仕事など、地域の伝統文化と産業に果たしてきた社会的役割を改めて顕彰する。

常設展 お宝コーナー「博物館の開館と高岡-昭和40年代の収蔵資料-」

令和2(2020)年度は高岡市立博物館が開館して50周年にあたる。博物館が開館した年代に収蔵された資料を展示し、高岡との関わりを紹介する。

館蔵品展「昔の道具とくらし」

今展では、高岡市立博物館の収蔵資料の中から、「衣」・「食」・「住」等にかかわる、古い生活道具類「民具」を展示・紹介する。会期中は2月1日(土)、3月21日(土)の各日14時から学芸員による展示説明会を開催する。 ※4月25日(土)に予定されていた学芸員による展示説明会は中止