メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 神奈川県」のイベント一覧

土浪漫展

今展は、飯田浩丈、衛守和佳子、川島かおりによる個性溢れる陶芸作家3人のグループ展。飯田氏による自由で力強い作品、衛守氏の愛らしい絵付、川島氏の繊細で涼しげな色合い、それぞれのこだわりを感じる昨品が勢揃い。陶芸の概念にとらわれない「形作ること」や「造形」への探求心が、工芸を超えた表現としての陶芸を実現している。各作家の想いを感じよう。

小田原城アートNOW2020 in 清閑亭<中止となりました>

<中止となりました> 有形文化財の建物の景観や室内座敷の空間を活かしての展示が行われる。座敷飾り・室礼を意識しての現代思考の展示内容。TOKOYオリンピック応援プログラム認証イベント。 主催:小田原文化芸術協会

小田原城アートNOW2020 in 城址公園銅門広場<中止となりました>

<中止となりました> TOKYO2020オリンピック応援プログラム認証イベント。「芸術文化で街を活性化!」をテーマに、小田原の街中で地域文化芸術展を開催。城址公園野外展示では、お茶壺橋から常盤橋までのアプローチ、銅門、お茶壺曲輪、二宮神社から清閑亭への小路をアートで彩る。各会場(小田原城天守閣4階、小田原城址公園、清閑亭、小田原駅前 UMECO)を回ってみよう。 主催:小田原文化芸術協会

生誕100年 國領經郎展 ー静寂なる砂の景ー

國領經郎(1919年~1999年)は、砂丘や砂浜を舞台とした情感豊かな絵画作品を数多く描いたことで知られる、戦後日本を代表する洋画家のひとり。今展は、國領の生誕100年を記念し、横浜美術館と、鳥取県立博物館、酒田市美術館が所蔵する國領作品を中心に構成する回顧展。初期から晩年までの代表作を紹介しながら、國領が表現しようとしたもの、砂のイメージに託そうとしていたものとは何かを探る。

音と造形のレゾナンス-バシェ音響彫刻と岡本太郎の共振<中止となりました>

岡本太郎は多くのパブリック作品を制作した。彼と同じく誰でも自由に演奏することのできる楽器でありオブジェでもある「音響彫刻」を生み出した芸術家がバシェ兄弟だ。今展はバシェの「音響彫刻」5点を一堂に集め岡本太郎の芸術空間で共演させるという試み。それぞれ異なる個性的な造形は、奏でる人によって無限の音色を発し、岡本太郎の作品との共演によって更なる芸術的空間を創造し人々を魅了することだろう。 ※当面の間休館

企画展示「うんことくらし-便所から肥やしまで-」

私たちの暮らしに欠かすことのできない場所「便所」。そこで使われたさまざまな道具や、し尿がどう利用され、あるいは処理されてきたかをとおして、私たちの生活の足元を見つめ直す。毎月1回職員による当日参加自由の企画展示解説(4・5月は子ども向けも)がある。また、3月29日の18時からは、「マジで怖い! 夜のお便所たんけん」と題し、夜の園内便所を見て回る展示関連イベントも開催する(当日先着30名)。

野鳥展

自然に恵まれた箱根でみられる鳥たちの求愛や子育てなど、季節ごとの姿を美しい写真や剥製標本で紹介。森のふれあい館周辺は野鳥が多く、散策しながら鳥たちの姿やさえずりを楽しむことができる。