メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 神奈川県」のイベント一覧

みんなでえらぶ!乳がん検診へ行こう絵画コンクール

「あなたの家族」をテーマに、乳がん検診の大切さや、検診に行きたくなるような絵画を募集。2日間、応募された全作品が展示される。力作の数々を、是非会場で鑑賞しよう。会場にて表彰式も開催される。応募対象年齢は、4歳以上高校生以下。

第8回 FEI PRINT AWARD準大賞者 白木原麻紀 銅版画展

白木原氏は、自然のモチーフを抽象化して表現する。人類が地球と謙虚に共存する方法を早急に考える機会が目前にやってきた今、白木原氏の表現する自然、地球、生命の神秘と対峙することで、「生」という大きな命題について考える機会となるだろう。

ちいさな木の実のお庭へようこそ~くるみガーデンの物語~

多肉植物・雑貨・お庭づくりなどを行っているkurumi*gardenによる展示・販売が行われる。多肉植物などで小さな箱庭の世界を表現植物をし、植物を通じて日々の暮らしをワクワク楽しいものにできるような作品を作っている。小さな箱庭に詰められた、心躍るくるみガーデンの物語の世界が楽しめる。

2020 台湾×日本 現代漆芸創作交流展

新型コロナウイルスの蔓延により、自分の時間が増えることで、人間としての生き方、動植物との共存の仕方など、あらためて考える機会になったのではないだろうか。台湾の作家も交えての開催となる今展覧会。心地よい時間を与えてくれる漆の空間を楽しもう。

ショーン・タンの世界展

オーストラリア在住の絵本作家ショーン・タン。今展は、絵本ファンのみならず、心が少し乾いた大人たちに、ショーン・タンのメッセージを伝える場を“展覧会”というかたちで実現した。彼が最初に絵と文を手がけた絵本「ロスト・シング」から最新作までの原画と習作ほか、スケッチ、映像作品、変な生き物をかたどった立体作品も含め約130点の作品を展示し、ショーンの生み出す奇妙で懐かしい世界をたっぷり紹介する。

特別展「相模川流域のみほとけ」

神奈川県のほぼ中央を流れる相模川の流域には、奈良時代から仏教文化が栄え、たくさんの仏像が伝えられている。今特別展は相模川流域の仏像が一堂に会するはじめての機会となる。現在も地域の人々の信仰をあつめ、普段はみることのできない貴重な仏像も多く含まれるので、この機会に仏像の美に触れ、相模川流域の育んできた文化と歴史におもいを馳せよう。 ※混雑時には会場内の人数が40人を超えないよう制限。詳細はHP参照。

ヴィンテージアロハシャツの魅力 COLLECTION by SUN SURF

茅ヶ崎市とホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年を記念して行われる今展覧会では、アロハシャツブランドSUN SURF(サンサーフ)のディレクターであり、世界的なアロハシャツコレクターとしても知られる小林亨一氏(東洋エンタープライズ株式会社代表取締役)の貴重なコレクションから選りすぐった、今では見る機会がほとんどない、1930年代から1950年代にかけて作られた貴重なヴィンテージアロハシャツを展示。

秋季企画展「和の匠 浮世絵に生きる馬の風景」

初代歌川広重、葛飾北斎らの浮世絵を通して、江戸~明治期に交通運輸の花形だった馬の姿を紹介する展覧会。馬用のわらじなど、浮世絵に描かれた旅道具や馬装具もあわせて展示される。また、江戸木版画の技術についても写真などで解説。関連イベントとして、10月17日(土)「木版画摺師実演」、24日(土)ワークショップ「親子で楽しむ木版画制作」を予定(いずれも事前申込制。詳細は決まり次第公式HPにて告知)。

特別展「大岡昇平の世界展」

「野火」、「レイテ戦記」、「武蔵野夫人」、「花影」…、日本の文学史上に大きな足跡を残し、昭和を代表する作家・大岡昇平(1909~1988)の業績を、同館が所蔵する「大岡昇平文庫」を中心に約400点の資料で紹介する展覧会。知識人である大岡が一兵卒として戦争を体験し、その透徹したまなざしで描き出した作品の数々を、戦後75年を迎える今、改めて見つめ直す。

もっと見る