メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 東京都」のイベント一覧

ワークショップ「世田谷の公園やひろばをデザインしよう!」

世田谷には、公園や馬事公苑前のけやき広場のような屋外空間がたくさんある。毎日の生活の中で、「こんな公園やひろばあったらいいな!」「こんな風に使ったら楽しそうだな」などと感じたアイディアを、一緒に絵を描いたり模型をつくったりしてかたちにしよう! 小学生5年生~高校生向け。要申込。 講師:阿部伸太、福岡孝則(ともに 東京農業大学 准教授)、ランドスケープデザイン研究室学生

刺しゅう飾りの時計展

刺しゅうアートに時計を組み合わせたインテリアの展示が行われる。刺しゅうは江戸川区のデザイナー TueKaRa(中辛)の作品。約20点の作品が展示される。

講演会 二母性マウス「かぐや」の誕生

開催中の企画展「マウスという名の鼠」の関連講演会。2003年、2匹の母親(二母性)の遺伝子のみから誕生したマウス“かぐや”について、今あらためて詳説する。動物の発生のしくみとは? 講師:尾畑やよい(東京農業大学 生命科学部 バイオサイエンス学科教授)。定員30名。聴講自由。

あかちゃんのための鑑賞会/子どものための鑑賞会

あかちゃんや子どもたちのための鑑賞会を開催する。展示室で鑑賞したあと、鑑賞のヒントなどをお話しする。赤ちゃん(0~2歳児と保護者)10:30~12:00、子ども(3~6歳児と保護者)14:00~15:30。定員は各回10組20名。講師は冨田めぐみ(NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会代表)。 ※要申し込み(開催日の一か月前よりTELまたはホームページより受付開始)

石内都ギャラリートーク

開催中の展覧会「石内都 展 都とちひろ ふたりの女の物語」に合わせ、写真家・石内都さんのギャラリートークを開催する。石内都さん本人から展覧会への思いを聞ける貴重な機会。申し込み不要(参加自由)。トーク後にはサイン会も予定(ミュージアムショップで当日購入の書籍に限る)。

旅猫ニャン吉写真展×猫の音楽会vol.3

“猫”をテーマとした写真展・コンサート・グッズ販売会を開催。写真のモデルは“旅猫ニャン吉”。専属カメラマンと共に47都道府県全てを巡って撮影した迫力ある写真を展示。コンサートでは、猫が走ったり踊ったりネズミを追いかけたり!様々な表情が音楽から溢れ出てくるユニークな曲を揃えて演奏(黒猫のタンゴ、ふくろうと猫、踊る子猫他)。グッズ販売会ではニャン吉グッズをはじめ、ハンドメイド作家の猫グッズを販売。

AKi 個展 銀座

奇才、画家AKi。成熟した社会においてもなお、私たちの想像の域を超えた、まだ誰も見ぬ世界観、また、多くの気付きや、楽しみを、私たちに与えてくれているAKi。私たちと大きく違うのは、膨大な欲望の満たし方=膨大な時間の割き方にある。一つの事に膨大な時間を費やし、やっと観えてくる世界観こそが、AKiが画く一つひとつの作品である銀座にて今年最後の個展を開催する。

「拉致被害者救出運動」写真パネル展(都政ギャラリー)

12月10日から16日までは「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」。東京にも4人の拉致被害者と46人の特定失踪者のほか、拉致の可能性を排除できない人が多数。会場では拉致被害者等の写真パネル約190枚のほか、北朝鮮の工作員が使っていたとみられる水中スクーターの模型を展示。 主催:東京都、都議会拉致議連、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会、特定失踪者問題調査会

企画猫写真展「Innocent」(まちねこ美術館シリーズ2020 Vol.1)

「Innocent」をテーマに20組の猫写真作家が、猫たちの姿を紹介。出展は、Masahito Sato、Taro kakiuchi、buzz@Catmistry、山崎 航、伊東 純一、Mio Mori、三谷 育生、折原 秀、和氣 純夫、柳沢諏訪郎、小沢 竜也、とら豆、kiyochan、木元 陽一、伊藤 匠、信清 正充、mittsu、simabossneko・ぺにゃんこ、湯原 豊。

もっと見る