メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 東京都」のイベント一覧

THE WORLD OF UKIYO-E

浮世絵の「浮世」は、理想ではなく良いことも辛いことも包含するこの世そのもの。今展は、現代アート的なアプローチで浮世絵のメディアとしての機能や芸術性を引き出す。名作の木版実物作品や北斎漫画の展示、現代浮世絵職人による製作工程の実演等により浮世絵の世界を紹介する。和紙、墨、光、映像等を用いた空間全体の立体的な表現で二百年前の「浮世」を追体験する、多層的メディア・アート空間をお楽しみに。

「Luccichii」小西潮・高橋朋子二人展 by IRONIHOFU

イタリア語できらめきの意味「Luccichii」展 小西潮・高橋朋子二人展が行われる。二人の作品のきらめきが、キラキラとした初夏へ向かうこの季節に、蔵の空間を繊細かつパワフルな空気で包みこむ。主催は、色匂ふ-Traditional and Modern Crafts of Japan。

別世界通信の感じ方展7

在りうべきもう一つの世界の通信をキャッチして、その世界を創造しよう。How to feel another world communication。今年で第7回目を迎える企画展。参加作家は青山国雄、金子智史、高橋尚美、てきとうかきお、豊口照久、西村あじゅ、舛屋早矢香。

アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展@小田急新宿店

ティンガティンガ・アートとは、1960年代末のタンザニアにおいて、6色のペンキを使用し、下描きなしで色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。動物や豊かな自然が描かれた計100点以上のカラフルでダイナミックな原画を展示販売する。アフリカの布、キテンゲ、カンガもある。現地ハンドメイド雑貨、カラフルファブリック布が並ぶアフリカンマーケットを同時開催。

ACT主催グループ展「花とひと5-hanatohito-」

この度、アートコンプレックスセンターでは、今回で5回目となり、10名の作家による花と人物をテーマにした展覧会を開催。花も人も私たちの心を魅了し、作品のモチーフとして普遍的な人気がある。どちらも単体としての美しさはあるが、魅力的なモチーフである花と人が重なり合うことで、見えてくる美しさもあるだろう。

AKi 個展 銀座 4月展

新型コロナウイルス感染の影響により開催延期を余儀なくされてきたが、その間、東京・中央区役所にて常設展示、渋谷マルイにて特別展示、また、岡山県の「奇跡の牛 元気くん資料館」にて常設展示するなど、精力的に活動を行なっている。国内外にて定評のあるAKiの作品(原画)を、この機会に鑑賞しよう。

西嶋豊彦 日本画展 花のある一日 日本画といけばなのコラボレーション特別展示 華道家・假屋崎省吾

花に魅せられた神の手を持つ2人のコラボレーションが、春爛漫の日本橋三越本店で実現する。ディスレクシアの子ども達の環境改善のため寄付活動を行う作品「Flower ball」100点を展示。

ポケットの会展 ミニチュア額

貼り絵の池田げんえいさんを囲む画家仲間の集い。出展作家は、小熊哲生、辰巳憲士、林蘭、矢口案久、やまおかゆか。ポケットに入るミニチュア画を展示する。

塩田裕二郎展

日本の伝統的な木版画の技法はそのままに、紙に馴染んでゆく水性絵の具で、色彩豊かに表現されている作品。作品のテーマは、「人間賛歌」「心象風景」「歴史」等。作家は、1989武蔵野美術大学版画コース卒業。個展、グループ展を多数開催している。

もっと見る