メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 東京都」のイベント一覧

0.0000000000000000001

多摩美術大学生と武蔵野美術大学生が「刹那」をテーマに作品を展示する。展示タイトルの「0.0000000000000000001」は、刹那(せつな)と読む。人間史観的な観点から見た現代社会における自己同一性について、「全は一、一は全」の関係性をテーマに、アートやデザインの媒体を用いて表現。期間中にギャラリーで作品鑑賞してみては。

「続・ハナウタ」木島久美子展

「アニミズム」、全てのものに魂は宿るという考え方。木島久美子の作品にはぴったりの言葉である。作品のモチーフになっている大根や野菜たち、また不要になって捨てられていってしまう物にまで命を吹き込み『命』の尊さや『物』を大切にする精神を教えられているようだ。そしてそこには作家の優しさを感じ取ることができる。過去の作品から新作まで展示する「続・ハナウタ」展。

太田穂摂書作展 書で巡る伊勢志摩-西行から現在まで-

三重県伊勢市の女流書家・太田穂摂(おおたすいせつ)の書を通して、ふるさと伊勢志摩の新たな魅力を紹介する展覧会。同地にゆかりある西行・芭蕉・竹内浩三・北園克衛・藤波孝堂等の俳句・詩歌と禅語約20点を展示。作家自身の取り合わせによる、書と独自の着物地表装も見どころ。

あなたの心にとどけたい(前期)

プレゼントをテーマとした展覧会。年初から春にかけては、バレンタインデー、入学、卒業、就職、等々何かとお祝い事の多い季節。大切な人へのお祝いに、自分へのご褒美に、こんな時だからこそ、あなたの思いが形となってとどいたら、励みとなり勇気となることだろう。日本全国の作家から、愛情あふれる選りすぐりの作品が届いた。大好きなあの人の心にとどけたい、あなただけの贈り物を見つけに訪れてみては。

藤沢レオ展 ある一日

彫刻家、藤沢レオの作品は穏やかな情景を心に呼び起こしてくれる。冷たい鉄の幾何学的な造形なのに温かく優しいのだ。心が荒む非日常の今、当たる光の角度によって揺らぐ影を、ゆっくりと眺めてみよう。

「嚥下の浄」今井貴絵展

金属を用いた立体作家・今井貴絵展を開催。無機質な金属に命を宿し生み出される作品は、生命のサイクルを感じさせてくれる。一つの作品の中に陰と陽、光と影、生と死、表裏一体の関係性を表現している。

pickup2021

日々更新しているREIJINSHA GALLERYホームページの掲載作品から、実際の作品を見られる機会として企画した展覧会「pickup」。絵画だけではなく版画や立体作品など、ギャラリースタッフが選び抜いた個性豊かな12名の作品が並ぶ。お気に入りをみつけにいこう。

Jimi Franklin写真展「Offering」

NYを拠点に活動する写真家、Jimi Franklinの写真集「Strawberry Parfait」の出版を記念し、写真展を開催。アメリカ・ロサンゼルスで生まれ9歳で日本に移住したJimi氏。西洋化されていく日本社会と、東洋化されていくJimi氏自身の視点、二つが重なる部分に着目し記録したという今作は、日本という国の文化の表面が切り取られ、その背景にある哲学とは何かを私たちに問いかける。

企画展「むかしのくらし」

時代が移り変わり、使われなくなった道具やかたちが変わっていった道具が沢山ある。そんな道具たちからくらしの変化を考えてみてはいかが。小学校3年生の学習を支援する展示のため、学校に関連した資料(昔の教科書、給食食器、通知表など)など子どもの身近な道具を展示するほか、農業や畜産など、羽村で盛んだった生業の資料も展示し、シニア層にも楽しんでもらえる展示を行う。

もっと見る