メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 埼玉県」のイベント一覧

没後70年 吉田博展<中止となりました>

明治から昭和にかけて風景画家として活躍した吉田博。彼はもう一つ、版画家としての顔を持つ。水の流れや光のうつろいを驚くほど繊細に描写した版画は国内外で人気を博し、かのダイアナ妃にも愛された。今展では吉田の没後70年にあたる節目に、後半生の大仕事として制作された木版画約200点を一挙公開する。また、版木や制作の基礎となるスケッチを併せて展示し、その繊細な表現が生まれる過程を紹介する。※延期となりました

New Photographic Objects 写真と映像の物質性

現代の写真や映像という表現形態は、新しいテクノロジーから伝統的な手法までを複合的に駆使した意欲的な表現が次々に生まれるスリリングな領域。この展覧会で紹介する4名と1組のアーティストは、メディアの物質性を重視した独自のアプローチによって、この分野に新機軸を打ち出している。彼らの作品を「新しい写真的なオブジェクト」ととらえ、今日の写真表現・映像表現の可能性を探る。

企画展「地図と模型で見る埼玉の大地」

大地の成り立ちは、私たちの生活や自然災害と深く関わっている。しかしながら、そのことをほとんど意識せずに暮らしているのではないだろうか。この企画展では、模型と地図によって埼玉県の地形や地質をわかりやすく紹介する。私たちが、どのような土地の上で生活しているのか、どのような災害リスクがあるのか、理解を深められる展示となっている。