メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 宮城県」のイベント一覧

特別展ワークショップ「起し絵図をつくろう!」

特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」に関連したイベント。東北工業大学建築学部 准教授、中村琢巳氏を講師に迎え、ワークショップを開催。立体図面である「起(おこ)し絵図」に色を塗って、自分だけの作品をつくってみよう!

にゃんクリエイターズ in 仙台

人気の猫イベント「にゃんクリエイターズ」が仙台へやって来る。全国で活躍する猫ものづくり作家によるアート&グッズ展をJR仙台駅で初めて開催。会場のステンドグラス前広場が猫ものでいっぱいに。猫好きさんは見逃せない限定商品や一品もの等ここでしか出会えない作品群が用意される。作家の対面販売のみならず、著名作家のアトリエをリモートで結び制作活動を覗き見できる特別企画も注目である。

秋季特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」

建築を構成する組物・障壁画・座敷飾や、建築をあらわした図面・絵画・模型などを紹介しながら、建築のさまざまな情報がどのように伝達し変容したのか、その技法や知恵、意味や背景に迫る日本建築史の新しい展覧会。第1章では「かたち」がどのように伝わったのか、第2章ではどのような「わざ」により建築の情報が伝えられたのか、二部構成で展示。

企画展「縄文あにまる~つくる・つかう~」

縄文時代の人々にとって、動物はどんな存在だったのだろうか。どんなことを思い、考え、動物の形を表したのだろう。道具には、どんな動物のどの部分が使われていたのだろう。仙台市内や宮城県内の遺跡から見つかっている資料を中心に、「つくる」と「つかう」2つの側面から、縄文時代の動物について探る。

CAT ART展 ~シュー・ヤマモトの世界~

教科書やミュージアムで見たあの世界の名画が猫の絵に。シュー・ヤマモト氏によって猫をモチーフに描き下ろした作品の数々は、可愛さ面白さだけでなく、オリジナルの作風、構図、色彩、タッチなどにも工夫を凝らし、世界的にも高く評価されている。今展では古代から現代までの約70点を紹介。さらに石ノ森萬画館会場限定描き下ろし「サイボーグゼロゼロニャイン」が登場する。足を運ぶ際はマスクを持参。