メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会 岩手県」のイベント一覧

企画展「災害の記憶 ー盛岡藩の被災・救済・防災ー」

もりおか歴史文化館には盛岡藩の家老が江戸時代を通じて書き続けた政務日記などの貴重な記録類が保管されているが、これらには地震や津波、風水害など数多くの災害も記録されている。これらの文献資料を基礎としながら、今展では多くの災害に見舞われた盛岡藩領を対象に、江戸時代における自然災害の実態や、その災害への対応について紹介する。現代を生きる我々が防災・減災を考える一つの契機となればとの思いで開催される。

第28回企画展 牛の美

日本において牛は、運搬や農作業で人とともに働く動物で、誰もが接することのできる庶民の家畜だった。そのため、縁起物や物語の題材にも牛が登場する。2021年の丑年を迎えるにあたり、牛の博物館収蔵コレクションの中から、よりすぐりの牛の絵画と手工芸品を展示する。

もりおか歴史文化館テーマ展「罪と罰 -盛岡藩の犯罪記録と町奉行の仕事-」

江戸時代に起こった犯罪の数々にはどのような罰が与えられたのか。「盛岡藩家老席雑書」などの藩政資料から、藩内で起こった犯罪と刑罰の記録をひも解く。

企画展「地獄の歩き方、極楽への生き方」

地獄の恐ろしい世界や鬼を紹介し、現世で人々が極楽浄土へ向かうために行う民間信仰等について紹介する企画展。岩手県内のお寺で所蔵していた恐ろしい地獄の世界を描いた「地獄絵掛図」や、地獄のイメージを浸透させ、極楽往生を願う人々に影響を与えた「平かな絵入往生要集(嘉永再刻本)」を公開する。また、地獄の世界と極楽を望む民間信仰等を学べる「地獄極楽ガイドブック」の配布もあり。

花巻市博物館テーマ展「花巻人形展」

花巻人形は、岩手県花巻市で江戸後期から200年以上の間作り続けられてきた土人形。京都の伏見人形と仙台の堤人形の流れを汲み、花巻で独自に発展し、「東北三大土人形」の一つに数えられている。500種3,000点以上に及ぶ花巻人形のコレクションから、庶民の生活や文化、物語を色鮮やかに造形化した人形の奥深い魅力に迫る。

福田繁雄デザイン館 第50回企画展「福田繁雄のびっくり地球怪議」

複雑な問題を単純な力強さで表現する福田繁雄のメッセージを視覚的に体験できる企画展。私たちが暮らしている地球は、生活が豊かになった日常生活の中で環境問題は無視することが出来ない時代になっている。地球も人と同じように考え悲しんでいるのかもしれない。悲しむ地球だけでなく、明るく輝く地球をテーマにしたポスターに溢れてほしい。福田のポスターは私たちに何を訴え、考え、何をすべきなのか今も問いかけ続けている。