メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「展覧会」のイベント一覧

企画展 共演!世界のやきもの記念講演会「世界やきものの旅ー愛知県陶磁美術館コレクションからー」

企画展「愛知県陶磁美術館の受贈外国陶磁コレクション選 共演!世界のやきもの」に関連して、沖縄県立大芸術大学教授の森達也氏が記念講演会「世界やきものの旅-愛知県陶磁美術館コレクションから-」を行う。同氏が世界のやきものを魅力をわかりやすく解説する。事前申込不要、定員200名。

第13回 環境防災ネットワーク博覧会~かんねまつり~

環境や防災に関する展示や体験ゾーンが大集合! 見て、遊んで楽しく学べる! 九州電力による省エネ教室、燃料電池自動車の試乗、自転車をこいで電気づくり、エコビンゴ大会、水消火器で消火くんれん、リサイクルおもちゃで遊んだり、ひのきのマイ箸づくり、、AED講習、自衛隊車両展示などなどイベント盛りだくさん! 一日中楽しめる!

ナイトミュージアム

閉館後の夜の美術館を学芸員が案内する、大人限定「ナイトミュージアム」を開催。 普段は入ることのできない、バックヤードも見学。観覧後には、ワンドリンク(アルコールを含む)も楽しめる。 静かでゆっくりとした美術館の夜を楽しんでみては。定員:20名、申込:電話受付(2月22日(金)10:00から受付開始・先着順)、対象は20歳以上

第103回企画展「文学者の書-筆に込められた思い」記念講演会

書家の石川九楊氏を講師として招き、記念講演会を実施。石川氏は、書は「筆蝕」の芸術であることを解き明かし、その書論を基軸として、創作活動、評論活動を展開。『書の終焉』でサントリー学芸賞、『日本書史』で毎日出版文化賞、『近代書史』で大佛次郎賞など、数々の賞を受賞。講演会では「文学者の書-その魅力を味わう」という演題で語る。電話にて申し込みが必要、定員150名。

レプタイルズフィーバー Winter 2019

“レプタイル”とは爬虫類のこと。まるで小さな恐竜が所狭しと陳列される様子は、圧巻! その強烈な存在感とインパクトは抜群で、会場では迫力満点の世界が繰り広げられる。他にも猛禽類、哺乳類(犬・猫以外)など、可愛くてちょっとグロテスクな生き物たちが展示され、ペットとして購入することも可。フクロウやハリネズミと一緒に記念撮影や、小動物と触れ合えるコーナーもあり、幅広い世代が楽しめるイベントだ。

博物館夜学 怪の集い

2月23日(土)から4月7日(日)まで開催される特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」の関連イベント。夜の博物館で浮世絵を鑑賞。「血みどろ絵」を中心に今展の見どころを学芸員が徹底解説。夜ならではの楽しみ方も! ※限定枚数に達し次第、販売終了

第11回BUNTAI能面作成教室作品展

守山市民ホールの文化教室「BUNTAI能面作成教室」の生徒と講師の作品展。なお、3月30日(土)13:30からは滋賀県在住、近江の文学研究家いかいゆりこ氏による特別講演会「平家物語と能」も開催する。

第18回 福知山市 佐藤太清賞公募美術展(横浜会場)

京都府福知山市出身の文化勲章受章者 故佐藤太清は、現代日本画壇の重鎮として後進の育成にも心を注ぎ、現在第一線で活躍する多くの日本画家を送り出した。福知山市はその功績を讚え、その志を受け継ぐため、21世紀の芸術文化を担う人材の育成を目的とし、高校生・大学生を中心に全国から絵画作品の一般公募を行っている。今年は審査の結果、表彰作品68点が決定。横浜の歴史を感じる人気スポットで瑞々しい作品を鑑賞できる。

第8回 サルビアこども絵画展

鶴見区の子どもたちから募集した絵の展覧会。自由なテーマで描かれた作品が並ぶ。カナガワビエンナーレ国際児童画展の入賞作品の展示もある。特別イベントとして横浜紙芝居普及会 山下康さんによる紙芝居の上演(2月2日・土曜日・11時~11時半)も行われる。

もっと見る