メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「健康・福祉・教育 青森県」のイベント一覧

青森中央学院大学公開講義「暮らしと地域」 第5回「私の考える畜産経営」

青森県の実相について、歴史・産業・文化等など多様な側面から、魅力的な講師により学ぶ。第5回は畜産農家として、肉用牛の肥育・販売を手掛けるとともに牛肉料理レストラン、ジェラート販売等6次産業化に取り組んでいる、有限会社金子ファーム代用取締役の金子春雄氏が「私の考える畜産経営」をテーマに講義を行う。あおもり県民カレッジ対象講座。

青森中央短期大学公開講座「食の安全って?正しい知識で賢く選ぼう!」

現在では、様々な食品や食品情報があふれ何が正しいのか、安全なのか不安に思う人も多い。この講座では、食品の安全性の考え方を知り、食品のリスクとの付き合い方を考える。 講師:青森中央短期大学 食物栄養学科 清澤朋子准教授

青森中央学院大学公開講義「暮らしと地域」 第6回「戦後最大の偽書事件に挑む」

青森県の実相について、歴史・産業・文化等など多様な側面から、魅力的な講師により学ぶ。第6回は東奥日報社論説編集委員の斉藤光政氏が「歴史最前線~戦後最大の偽書事件に挑む~」をテーマに講義を行う。あおもり県民カレッジ対象講座。

青森中央学院大学公開講義「暮らしと地域」 第7回「八甲田山消された真実」

青森県の実相について、歴史・産業・文化等など多様な側面から、魅力的な講師により学ぶ。第7回はノンフィクションライターの伊藤薫氏が「八甲田山・消された真実」をテーマに八甲田雪中行軍遭難事件についての講義を行う。あおもり県民カレッジ対象講座。

青森中央短期大学公開講義「食材を使い切る極意」

普通の主婦から一念発起し、南極観測隊の調理隊員にチャレンジし、母親としては初の調理隊員として、第57次南極観測隊に参加した、渡貫淳子氏(八戸市出身)が、極地での限られた食材の中で工夫した、「悪魔のおにぎり」ほか食材を使い切る極意について話す。

青森中央学院大学まちなかキャンパス公開講座2019 第2回「『光老化』を知り肌の健康を守ろう」

青森中央学院大学では、地域の方々の健康増進と青森市中心市街地の活性化を目的として、青森商工会議所と共催して青森市新町のサテライトキャンパスで全5回のミニ公開講座を開催する。第2回目の今回は、青森中央学院大学学長 花田勝美教授(医学博士)が講師となり、「『光老化』を知り肌の健康を守ろう」をテーマに講義を行う。

青森中央学院大学公開講義「暮らしと地域」 第8回「大好きな地元・鶴田町で自分らしく働く」

青森県の実相について、歴史・産業・文化等など多様な側面から、魅力的な講師により学ぶ。第8回はリネン作家としてブランド「ハンサムリネンKOMO」を運営しながら、市民団体つつた街プロジェクトの代表を務める岡詩子氏が「大好きな地元鶴田町で自分らしく働く」をテーマに講義を行う。あおもり県民カレッジ対象講座。

青森中央学院大学公開講義「暮らしと地域」 第9回「長部日出男、現代へのメッセージ」

青森県の実相について、歴史・産業・文化等など多様な側面から、魅力的な講師により学ぶ。第9回は「長部日出男、現代へのメッセージ」と題し、昨年亡くなった、青森県弘前市出身の長部日出男さんについて、青森県近代文学館室長 伊藤文一氏が講義を行う。あおもり県民カレッジ対象講座。

青森中央学院大学公開講義「暮らしと地域」 第10回「弘前ねぷた絵の魅力」

青森県の実相について、歴史・産業・文化等など多様な側面から、魅力的な講師により学ぶ。第10回は「弘前ねぷた絵の魅力~弘前ねぷたは伝統文化である」と題し、弘前ねぷた絵師、津軽凧絵作家として国内外で活動している、三浦呑龍氏が講義を行う。あおもり県民カレッジ対象講座。

もっと見る