メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「体験・遊覧 京都府京都市下京区」のイベント一覧

思い出せ! 1日着付け教室

「遠い昔に着付を習って小物も一式あるけど、もう手が忘れてしまってなかなか着れないわ…」という人へ。定期的に着物を着ていないとコツや基礎を忘れがち。お休みの日も着物で過ごす着物好きのプロの着付師が優しくレクチャー。ちょっとおさらいしてみては? 着物、帯、長襦袢、帯締め、帯揚げ、着付け小物一式(着物で来店も可)を持参しよう。 ※一式レンタル可能、肌着と足袋は持参(振袖不可)

着物初心者さん応援!ちくちく半衿縫い教室

着物の半襟縫いが苦手な人も多いのでは? 新年の半襟縫いを、みんなで一緒にわいわいしよう。プロの和裁士が技を伝授。白半衿はプレゼントで、針と糸は会社が用意する。巷では、丁寧な指導と「100均の手ぬぐいが半衿に使える!」と評判。この機会に試してみよう。自身の襦袢を持参のこと。 ※ホームページより予約

猫毛フェルトの教室 京都 猫毛マスコット「猫ケイトちゃん」

猫をブラッシングしたとき抜けて集まる毛が材料の、猫好きに話題のアート「猫毛フェルト」の定期教室。4月は猫毛マスコット「猫ケイトちゃん」を作る。猫毛玉の顔に手芸用フェルトの耳、胴体と手足は毛糸で作る。材料として必要な猫毛も少しで、抜け毛シーズンの春の開催なので、ブラッシング苦手な愛猫でも集められる分量の猫毛で作れる。定期開催の教室だが、1回完結の作品なので、単発参加も可能。

猫毛フェルトの教室 京都 猫毛マスコット「ミニミニ猫毛ちゃんとおうち」

猫をブラッシングしたとき抜けて集まる毛が材料の、猫好きに話題のアート「猫毛フェルト」の定期教室。6月は「ミニミニ猫毛ちゃん」の教室と、その「おうち」を作る教室を同日連続で開催する。「ミニミニ猫毛ちゃん」は、猫毛で作るとても小さな猫型の人形。それを入れて持ち運べるペンダントタイプの「おうち」は、厚手の手芸用フェルトを縫って作る。定期開催の教室だが、1回完結の作品なので、単発参加も可能。

春の子ども体験教室「むかしの学校にタイムスリップしよう!」

小学1年~6年生を対象とした体験教室。むかしの教科書にのっているナゾの文字を書いてみたり、ふしぎがいっぱいの博物館探検を行う。 定員:各回20名(要申込/応募多数の場合抽選) 申込:FAX・Eメール・往復はがきのいずれかで、2月20日までに申込み

~神社仏閣や茶室を美しく彩るからかみの技法でつくる手摺りポストカード~京からかみ 丸二

「京からかみ 丸二」は現在も天保時代からの版木を使い続けるなど、古来の伝統を守り続けている。京からかみは、襖や壁紙などの室内装飾に使われてきた伝統工芸品。版画と似た手法で、手彫りされた版木に絵具をのせ、一枚一枚手の平で文様を摺り上げる。今回は、体験用ミニサイズの版木9柄に加え、初披露の版木が用意される。職人に教わりながら実際の唐紙と同じ原料・工程でオリジナルカードを作ってみよう。

DESIGN WEEK KYOTO 2020

京都のモノづくりの現場がオープンし、交流を通じて京都のを独創的な街にしていくきっかけを生み出す場、それが「DESIGN WEEK KYOTO」。5回目となる今年は、京都市内から、亀岡、宇治にも開催エリアを広げ、42か所のオープンファクトリー、5か所のサテライトイベントが実施される。詳細は公式ホームページを参照。

描いてみよう!日本画 -秋・冬コース-

初心者を対象とした日本がに親しむ講座。写生(スケッチ)を大事にしながら季節の野菜や果物など身近な自然を日本画で描いてみてはいかが? 講師は、奥田眞子先生と橋田純先生。画用紙・鉛筆・消しゴムを用意しよう。その他の用具類は会場で用意される。参加希望者は、往復はがきにて10月18日までに学校歴史博物館へ。

杉本家住宅 一般公開「京町家で過ごす懐かしのひととき」

いつもの見学にプラスして、お手玉や折り紙などの昔あそびや古文書のなぞり書き、手紙をしたためたり、好きなことを選んで、京町家の一室で当時のままの時間を過ごせる懐かしのひととき。街中にありながら静かでのんびりとした杉本家住宅。秋の京都のひとときをゆっくりと楽しんでみてはいかが。

もっと見る