メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「体験・遊覧 長野県」のイベント一覧

ストロベリームーンの日 美味しいスイーツを食しながら、幸せGET! 星空(夜)の散歩湖面

夏至の頃の満月は他の季節の満月に比べると赤みがかった色で、アメリカインディアンではストロベリームーンと呼んでいた。イチゴの旬は初夏。ボヤージャーカヌーで、信濃大町のストロベリースイーツを食しながら、星空(夜)の散歩を楽しもう。なぜ夏至の頃の満月が赤みがかって見えるのか天文ガイドが解説してくれる。曇りで星が見えなくても実施。状況によりイチゴ食材を提供できない場合あり。

おやじテレマーカーズと登る残雪と花咲き乱れる雨飾登山

その名前から多くの人を魅了する1,963mのこの山は、山頂が特徴ある双耳峰になっている。今回は小谷温泉口を登山口として使う。急登が続くコースだが、取付きのブナの原生林、荒菅沢の残雪と岩峰、笹平のお花畑、山頂からの北アルプスと日本海の眺望は最高。清流の女神ヤマメやオオサンショウウオにも出会えるかも? 定員10名。2日前までに要申込み、ただし定員に達し次第受付終了。

バラバラがいこつ教室

昨年たいへん好評だった「バラバラがいこつ教室」を今年も開催! 実物大の骨の模型を使って、がいこつを組立てていく。組立ながら、体を支える・守る・曲げるといった骨のとっても大切な仕組みを考える。定員は20人(先着順)。対象は小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)、保護者の見学可。6月21日(月)9時より電話にて受付開始。

ウニランプをつくろう

ウニを見たことがある? 触ったことはある? ウニのことを知っている? ウニのからを使って、世界で一つだけのオリジナルランプを作る。ランプを作りながら、ウニの生態、取り巻く環境、SDGsも学んじゃおう。夏休みの自由研究にもってこい! 定員は16人(先着順)。6月21日(月)9時より電話にて受付開始。対象は小学生以上(大人も参加OK、小学3年生以下は保護者同伴)。

第67回高ボッチ高原観光草競馬大会<中止となりました>

<中止となりました> 日本一標高の高い競馬場で行われ、県内外から約70頭の競走馬やポニーが集まり、間近を競走馬が駆け抜け、迫力満点のレースや愛嬌たっぷりのレースを繰り広げる「高ボッチ高原観光草競馬大会」。今年も全国ポニー競馬選手権長野予選会を開催する。夏休みの楽しい思い出づくりに高ボッチ高原を訪れてみては。当日は、子どもたちが楽しめるような催しもたくさん用意されている。

親子のおたり暮らしのカタチ4 山村の夏を満喫!獲れたて野菜でバーベキューと思いっきり自然体験

夏の暑い日差しが照りつけるこの時期、アスファルトの上は灼熱でも、野山に踏み入り沢や木々が作り出す木陰に入れば驚くほど涼しく過ごすことができる。今回はそんな夏の里山で、この時期でもおいしく食べられる水辺の山菜、きのこや、たっぷりのお日様を浴びて成長し、収穫期を迎えた夏野菜を収穫して、2日目は釣りやカヌーなど思いっきり自然体験を満喫する。

親子のおたり暮らしのカタチ5 実りの秋を楽しもう!稲刈りと秋の果実摘み

山村の夏は短く、9月に入るともうあたりは秋の雰囲気が漂い始める。今回は田を黄金色に染め、稲穂が重たくなりすっかり垂れ下がった稲の収穫「稲刈り」を行う。また、実りの秋を象徴するものの1つである、クルミ、アケビ、ヤマブドウなどの山の果実も収穫して、料理を作っておいしくいただいたり、果実酒をつくって楽しむ。

第232回赤沢プログラム 森林ボランティア

赤沢自然休養林は「山と緑の協力隊」事業が始まった最初の活動地(国有林)。日本三大美林にも数えられ、世界的にも貴重な樹齢300年を超える木曽ヒノキ林は、森林浴発祥の地といわれる。このヒノキの美林をつくるための除伐作業を行い、森のことを一緒に学ぼう。自然に親しみたい人、森林で癒されたい人、知らない地域に行ってみたい人は参加してみては。定員20名、小学生以下は保護者同伴。申込締切は10月1日(金)。

親子のおたり暮らしのカタチ6 秋の味覚の王様きのこを味わおう!きのこ狩りとそば打ち

秋がさらに深まった里山では、美しい紅葉シーズンを迎える。この時期は、天然のきのこにもたくさん出会うことができる。味噌汁でおなじみのあのナメコや、ムキタケ、クリタケといったお鍋でおいしいきのこを収穫して、夕食にたっぷりおいしくいただく。2日目は信州といえばの郷土食そば打ちにも挑戦!

もっと見る