メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「体験・遊覧 長野県」のイベント一覧

野人と魔女の学校 第7回 いざディープな里山世界へ! いにしえのロングトレイルハイキング

現代のように道路技術が発達していなかった頃。山村に暮らす人々は今よりさらに山奥に暮らし、山中を貫く長大な山道がかつての国道だった。今回は松本城下から日本海を結ぶ「塩の道」と呼ばれる古道の一部を歩き、昔の山村に暮らす人々のたくましい暮らしや、美しいブナの原生林など日本の自然の懐の深さを体感する。また、長距離の山道の歩き方や、飲み水の確保や、緊急時の対応などについても学ぶ。

野人と魔女の学校 第8回 猟師と獣道歩きと毛皮クラフト

近年、様々な影響で数が増え続け、田舎だけでなく、都市近郊でも野生動物が出没するようになり、鳥獣害問題は年々深刻化している。今回は木々の葉が落ち見通しもよくなり、痕跡が見つけやすくなった晩秋の森を猟師と歩き、その痕跡を辿りながら野生動物(大型獣)の生態について学ぶ。お昼には、落ち葉焚きをしながらジビエ肉を焼いて食べ、実際に猟師が仕留めた野生動物の毛皮を使ったクラフトも行う。

野人と魔女の学校 第9回 野人と魔女のクリスマス会 鴨の丸焼きと魔女ケーキ作り

雪が降ったり溶けたりを繰り返し、間もなく景色も暮らしも雪に覆われる狭間の季節。グリーンシーズンの山の恵みを活かした手作りクリスマス会を開催。解体から始める野生鴨または、合鴨の丸焼きや、山菜・野草、天然きのこ、山の果実を使った料理やケーキ作りを行う。春・夏・秋の山の恵みの豊かさを感じながら、命に感謝して大切にいただく時間を過ごす。

野人と魔女の学校 第11回 猟師と冬山トレッキングとかんじき作り

雪に覆われた冬の里山は、静かで、モノクロの様な景色が広がり、他の季節とは別世界。そんな美しく不思議な世界を猟師と一緒に歩こう。雪のある時期は、雪上の足跡など野生動物たちの痕跡が分かりやすいハンティングのベストシーズン。安全な歩き方を覚え、自然に溶け込むように静かに歩けば、野生動物との遭遇率のぐっと上がる。野生動物との出会いも楽しみに、マイかんじきを作って探検に出かける。

野人と魔女の学校 第12回 メープル樹液採りとメープルスイーツ作り

暖かな春の陽ざしが届き始めた早春の森では、木々が大地から水分を吸い上げ春への準備を始める。その限られた期間にしか採取できないメープルサップ(楓樹液)を求め残雪の里山探険に出かけよう。イタヤカエデやウリハダカエデの樹液を飲み比べ、原液からメープルシロップを作る。お昼は雪解けと共に現れる山菜やきのこを調理して食べ、できたメープルシロップを堪能するためにスイーツ作りも行う。

野人と魔女の学校 第10回 キャンプで試そう野人力! 厳冬の雪遊びキャンプ編

雪上キャンプの魅力は、雪を使って自由に空間作りを楽しめること。雪原にテントを張ったら、雪で風除けの壁を作ったり、机やイスを作ったり、楽しみ方は無限大! チャレンジャーは雪のブロックで作るイグルーやかまくらに宿泊してみよう。夜はキャンドルを灯し、焚き火で暖をとって夕食をいただき、雪原に寝そべって美しい星空を眺める。雪の神秘さ、不思議さを体感し、冬の自然を満喫できる2日間。

信濃おおまち観光サイクリングツアー2020

大町市ならではの田園風景や北アルプスの山々を眺めながら心地よい風に吹かれて、観光ポイントをガイドと一緒に巡るサイクリングツアー。コースは選べる2コース!コース1は、仁科三湖一周ぐるっとトリップ(約3時間/約25km)。コース2は、おおまち一周ぐるっとトリップ(約3時間/約25km)。※各コース、日程が異なるので申込時は注意を

ヘブンスそのはら 天空の楽園雲海harbor

標高1600mから、南アルプスが浮かんでいるような一面に広がる雲海を観賞できる。日が昇ると徐々に消えてしまうため、早朝からゴンドラ運行を行う特別イベント。南アルプスからの昇陽を迎えるころ、様々な色に変化する神秘の絶景を楽しもう。紅葉もピークを迎える。

紅葉図書館

星野リゾートが運営する日帰り施設「軽井沢星野エリア」では、紅葉と本とカフェ時間を楽しむイベント「紅葉図書館」が期間限定でオープン。紅葉に彩られる3000平方メートルの屋外広場に、ベンチを兼ねた本棚やハンモックが用意され、食欲の秋や芸術の秋にちなんだ約400冊の書籍が楽しめる。会場内のカフェスペースでは「リンゴ」を使ったスイーツやドリンクを販売する。

もっと見る