メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「物産展 三重県」のイベント一覧

第69回おわせ港まつり

昭和25年から続く尾鷲の夏の一大イベント。恒例の海上花火大会を中心に尾鷲節や太鼓演奏などがあり、午前中には尾鷲イタダキ市(水産物等の朝市)や小学生以下対象の魚つかみ大会(事前応募制)も開催される。約3000発の花火は海上に美しく映え、山に囲まれた独特の地形により、迫力ある轟音が反響する。

松阪祇園まつり

松阪・八雲・御厨の3つの神社から御輿が繰り出し町中を勇壮に練り歩く「三社みこし」は迫力満点。特にクライマックスの夜渡御はたくさんの人出で動きもつかぬほど。松阪市無形民俗文化財「松阪しょんがい音頭」や「松阪しょんがいソーラン」も見どころ。

射和祇園まつり

中世後期から軽粉の製造で栄えた集落の、町内6つの地区それぞれから、装飾が施された大小の屋台計12台と2台の神輿が、お囃子と共に町内を勇壮に練り歩く。数奇の飾り山車も出て、夕暮れは提灯や掛け行燈が町を美しく彩る。町の繁栄を背景に、練物の祭りから展開した近世都市祭礼の典型的な伝承であり、熱い男たちが気合いを入れて担ぐ神輿は見る者の心をも揺さぶる。平成17年10月、県無形民俗文化財に指定。

おかげ横丁 恵みの市

10月15日より執り行なわれる神宮の神嘗祭は、その年の新穀をまず神々に捧げる伊勢神宮最大のお祭りであり、祈年祭にはじまる稲作に関する神宮のお祭りは、この神嘗祭でクライマックスを迎える。おかげ横丁もこれに合わせ、年に一度、おかげ(神恩感謝)の心(気持ち)を神様にお届けするため、日本全国から取り寄せた神宮奉納物を神に捧げると共に、収穫を喜び神様に感謝する催事を開催する。