メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 福岡県」のイベント一覧

平尾台野焼き(一般観覧)

平尾台野焼きは、見渡す限りの草原 約340haの範囲を1日で焼き尽くすもの。この春の風物詩を、見晴らしの良い平尾台自然の郷の園内から見ることができる。火入れ時刻は当日変更になることがあるが、午前はパノラマ目線で燃える山々を、午後からは目の前の草原が焼け野原となる様子を見ることができる。申込不要・自由観覧。

平尾台野焼き(特別見学会)

平尾台に春を呼ぶ「野焼き」の特別見学会。午前の部を、野焼きエリアの中心地で見学する。平尾台自然の郷に集合し、見学場所まではシャトルカーで移動する。定員は300名(応募多数の場合抽選)。往復葉書に参加者全員(1通5名まで)の氏名・年齢・住所・電話番号を明記の上、郵送にて申し込み。2月7日(金)消印有効。 ※詳細はHPを参照

太宰府天満宮 曲水の宴

平安時代の宮中行事を再現する禊祓(みそぎはらえ)の神事。平安装束に身をつつんだ参宴者が、曲水の庭上流から流れてくる盃が自分の前を通りすぎる前に詩歌を詠み、盃を頂く。咲き誇る梅の木の下で行われる華やかな行事。

七福星まつり

呑山観音寺の春の恒例行事で、厄除け大法要が行われる。希望者は本堂で、牛王寶印加持(ごおうほういんかじ)という厄払いを受ける。屋外では、福豆・福餅と縁起物をまく「七福宝銭まき」や、温泉宿泊券が当るお福分け抽選会、和太鼓、大道芸が行われ、七福神も舞を披露する。法要の冒頭に厄年の人が七福神とお練りをする七福神行列や、稚児行列は名物となっている。地元のゆるキャラも出演。食べ物出店も多く、家族で楽しめる。

筑紫神社粥占祭

1ヶ月前の2月15日に粥入れされた粥のカビの生え具合や色によって、その年の稲作や麦作の豊凶や風水害・害虫・伝染病などの発生などを占う行事。この占いの方法は北部九州、特に筑後川流域の佐賀・福岡平野にかけての地域にしか見ることのできない、特徴的なもので筑紫野市無形民俗文化財に指定されている。

筑紫野市祭二日市温泉藤まつり

九州最古の寺「武蔵寺」の境内で樹齢1300年といわれる「長者の藤」の供養祭典が行われる。隣接する天拝公園では、筑紫野物産即売会、史跡案内(解説員が説明)や水上ステージでの公演のほか、お茶会、手作り遊びコーナーやスタンプラリーなど、家族で楽しめるイベントも。さらに足湯など様々な催しがある。菅原道真公が自身の姿を刻んだ木像坐像を奉った「御自作天満宮」では筝曲奉納も行われる。

古都秋月雛めぐり

2月8日から3月3日まで城下町秋月の店舗や武家屋敷等で雛人形が飾られ、雛まつりを祝う。判じ絵ラリーも開催され、謎解きしながら雛めぐりできる。そのほか、約350体の雛人形が飾られる長屋門野外雛人形展示や雛づくりワークショップ、福岡初のプペルバス光る絵本展等盛りだくさん。早春の1日を小京都秋月で、ゆったり雛めぐり!

第23回 雛の里 八女ぼんぼりまつり

雛人形の一大生産地である八女市の雛祭りイベント。2月23日の男雛・女雛の華やかなオープニングパレードを皮切りに、会場である福島の町並み周辺は1ケ月間雛祭り一色に染まる。

第22回太宰府天満宮 門前まつり

期間中に太宰府天満宮界隈で様々イベントが開催される。太宰府木うそ作品展や池坊華展の他、梅上げ行事、木うそ絵付け体験ができる門前まつりフェア等盛りだくさん! 内容により開催日時が異なるので事前に確認を。

もっと見る