メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 福岡県」のイベント一覧

津屋崎祇園山笠(集団山見せ・裸参り)

津屋崎祇園山笠では、漁業を中心とした「北流」、商業を中心とした「新町流」、農業を中心とした「岡流」の三本の流が競い合う。追い山の前日に安全祈願を行う裸まいりでは、締め込み姿のかき手たちが、提灯片手に夕暮れの津屋崎の町を駆け抜ける。山笠は、津屋崎人形の人形師が丹精をこめて作った、豪華絢爛たる武者人形の合戦絵巻。

津屋崎祇園山笠(追い山)

北流、新町流、岡流の三本の流が競い合い、重さ約1トンの山笠が津屋崎千軒通りの狭い路地を駆け抜ける「追い山」は必見! 無病息災を祈願して駆け抜ける、津屋崎の男衆の勇壮な姿をぜひ。

うり封じ

夏の土用丑の日に願い事を書いた紙を瓜に貼り、 薬師如来さまに1300年来の祈祷をもって捧げると、病気や災難を瓜の中に封じ込むことができ、1年間無病息災、家内安全等の願い事が叶うと言われている。

丑湯まつり

一千三百余年の歴史を持つ温泉発見祭りで、二日市温泉を発見した白雉四年(653年)の土用丑の日にあやかり、毎年7月土用丑の日に行われている。この日に温泉につかると、千日分の効果があるといわれている。

七夕神社の夏祭り

「七夕の里・小郡」で知られている七夕神社。毎年8月7日が七夕神社の夏祭り。子供神輿や獅子が各氏子宅を回る伝統行事が行われる。境内には、七夕飾りや、祭り提灯、全国から寄せられた色とりどりの短冊。また、多くの夜店が並び賑わいを見せる。夜は、特設ステージにおいて、多彩な演芸が催され夏の夜のひとときを楽しむことができる。

八女上陽万灯流し

清流星野川で毎年実施される精霊流し。淡い光を放ちながら水面に漂う灯籠は上陽町名物の石橋と相まって幻想的。

小郡市民まつり

より市民に親しまれるまつりをめざし、市民からの公募で決定した実行委員が“新・市民まつり”を企画。防災セミナーや簡単DIYなどの体験イベントから、地元のステキな写真「オゴスキ」の展示など、新しい要素が盛りだくさん!例年の「何でん!踊りんしゃい!!」も開催予定。当日は、西鉄小郡駅前から会場までシャトルバスが運行。

第85回 二日市温泉と天拝山観月会

菅原道真公ゆかりの天拝山周辺で歴史を偲び、秋の名月の時期に開催される祭。天拝山頂まで太宰府天満宮でともされたご神火をリレーしてかがり火をたき、お神酒がささげられる。麓の天拝公園では水上ステージでの演芸会が催され、最後には花火が盛大に打上げられる。

太宰府天満宮 夏の天神まつり

天神様の御誕生をお祝いすると共に、子どもの健やかな成長を願う夏越しの祭り。両日とも、町内を練り歩く「子どもみこし」や無病息災祈願の「茅の輪くぐり」などが行われ、夕刻からは「夏越おどり」や「ゆかたコンテスト」のほか、ゲームコーナーや縁日で天神広場が賑わう。また7月25日には天神様の御神霊をお慰めする「千灯明」が行われ、心字池周辺に約1,000本のロウソクを献燈する。水面に炎が揺れるさまは幻想的。

もっと見る