メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 広島県」のイベント一覧

早稲田神社勧学祭

小学校への入学は大きな節目。新しい環境への一歩を踏み出すわが子を頼もしく感じる反面、お父さん、お母さんにとっては心配なことも増える。環境の変化で体調を崩したりしないか、勉強を子どもが頑張れるか、登下校の通学中にケガをしないか…。早稲田神社の勧学祭では、新一年生の健やかな成長と学業成就と交通安全を勧学祭にて祈願を行う。参拝者には、お守りと撤下品をプレゼント。事前申し込みが必要。

棲真寺まつり

桜の名所として有名な棲眞寺で春に開催される祭り。虚無僧行列、観音講法要、地元有志による演芸奉納、地元特産品の販売などが行われる。

桃花祭

嚴島神社の祭神に桃の花を供える春の祭りで、祭典後舞楽が奉納される。歴史ある舞楽を見ることができる貴重な機会。

安芸のはやし田(新庄のはやし田)

国の重要無形民俗文化財「安芸のはやし田(新庄のはやし田)」は、北広島町大朝新庄地区に残る伝統芸能。田の土手に座って飾り牛や早乙女、囃しを間近で観覧でき、臨場感を味わえる。

原東大花田植

ゆっくりしたテンポで、見るものをのどかな気持ちにさせてくれる、昔ながらの田囃しが見どころ。神楽上演や餅まきも開催。田植え歌を唄い田植えをする早乙女体験ができる(先着15名、申込は電話にて)。

壬生の花田植

毎年6月第1日曜日、田の神サンバイを迎えて行われる伝統行事。壬生の花田植は、飾り牛による代掻きの後、太鼓や笛などのお囃子に合わせてそろいの着物で着飾った早乙女が早苗を植える。五穀豊穣を祈る伝統行事であり、毎年十頭を超える飾り牛が出場し、百人に迫る規模によって華麗な田園絵巻が繰り広げられる。国の重要無形民俗文化財、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されている。

管絃祭

平清盛が都の「管絃の遊び」を模し、神様を慰める神事として執り行われたのが始まりとされる。午後15時からの嚴島神社本殿での発輦祭の後、御鳳輦を御座船に移し、管絃を演奏しながら対岸の地御前神社に向かう。大阪の「天神祭」、松江の「ホーランエンヤ」とともに日本三大船神事にかぞえられる。

玉取祭

約400年前から伝わる祭で、嚴島神社大鳥居前の海中に組んだ高さ8メートルのヤグラに吊された幸福の宝珠を取るために人間ピラミッドを組んで若者たちが飛びかかる勇壮な祭り。江戸時代には延年祭と呼ばれ、神社の拝殿で行われていた。明治初期から今のような形になり、管絃祭とともに嚴島神社の代表的な夏の祭りとして知られる。

みやじま雛めぐり

宮島は古来より歴史にその名を刻み、様々な偉人や文化人、そして多くの観光客を迎えてきた島。島ではその“お客様”を迎えるために土産物・木工などの商工業が発展してきた。島の商家や一般家庭には、江戸・明治・大正・昭和とその繁栄を裏づけるような豪華な「お雛さま」が残っている。その宮島に古くから伝わるお雛さまを町内の趣ある民家等に展示。散策しながら“宮島の魅力”を充分に楽しめる。