メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 広島県」のイベント一覧

高宮神楽まつり

安芸高田市高宮町の秋の夜長を乱舞する「第47回神楽まつり~高宮神楽~」。安芸高田市高宮町で活躍する神楽団を中心に特別出演の神楽団をまじえて絢爛豪華な舞を堪能できる。宮神楽は、8拍子の囃子の音律でテンポが速いのが特徴。いずれの神楽団も広島県無形民俗文化財の指定を受けており、遠方から訪れるファンも多い。見どころいっぱいの伝統のおまつりを楽しめる。

菊花祭

嚴島神社の祭神に菊の花を供える秋の祭りで、祭典後舞楽が10曲奉納される。歴史ある舞楽を見ることができる貴重な機会。

鎮火祭

嚴島神社参道で、火難除災を祈願し、大小さまざまな松明約1,000本に火をつけて走り回る勇壮な祭礼。参加者は松明を持ち帰り、火難除けの護符にすることができる。

吉和大とんどまつり

昔から行われている正月の行事で、大規模な「とんど」を設置し、一年間の無病息災を祈る。吉和地域の「とんど」は、高さ20m以上にもなる櫓で、炎の高さは30mにも達し、迫力満点。

百手祭 大元神社例祭

嚴島神社の御弓始と大元神社の百手(的射の行事)が一緒になったもので、祭典の途中で的に向かって矢を射る年中行事。鬼射の後、玉串奉奠(たまぐしほうてん)があり、参列者は御幣を戴く。

油木亀鶴山八幡神社秋季大祭

奉納される神儀は県の無形民俗文化財に指定されている。街中を太鼓と鐘の音にあわせて踊り歩き、亀鶴山八幡神社で数百人の行列となりリズムに合わせて踊る。獅子舞や猿田彦などを先頭に練り歩き「馬場掛り」「宮回り」「曲舞」「神降ろし」などの曲を踊りながら進む。頭に尾長鳥の羽で作られたしゃぐまをかぶり闘鶏のごとく踊る様は勇壮で、静かな社中にこだまする太鼓や鐘の音とともに見るものを厳かな気持ちにさせる。

2019年町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~

江戸時代から続く古い町並みが、5,000本の竹筒からあふれるろうそくの灯りで幻想的にライトアップされる。竹で作ったオブジェの展示やコンサートなども実施される。