メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 和歌山県」のイベント一覧

鹿島神社の秋祭り

毎年10月の第3日曜日に行われる鹿島神社の秋祭り。秋空の下、「埴田の神輿」、獅子舞、町無形文化財に指定されている「南道の奴行列」(3年に1度)や「芝崎のふとん太鼓」(随時参加)などが祭礼に参加し、大勢の見学人たちを楽しませる。今年は、新年号「令和」を祝して、南道の奴行列と芝崎のふとん太鼓も参加予定である。

清川天宝神社の秋祭り

お祭りで奉納される「名之内の獅子舞」は、毎年見事な舞いを披露している。この獅子舞は、伊勢大神楽の系統を受け継ぐものとして県内では北限といわれている。明治以降、何度か消滅の危機を迎えたが、地域の人々の熱意で復活を遂げた。道中・幣の舞・乱獅子・剣の舞の四曲三舞を笛・太鼓に合わせて二人で舞う勇壮華麗な獅子舞。昭和51年3月に県指定無形民俗文化財に指定された。毎年11月1日または11月1日直前の日曜開催。

高城天宝神社の秋祭り

天狗のような面を被った「オニ」と獅子舞の奉納がみどころ。 子供御輿もおこなわれ、高城(たかぎ)地区の人々に親しまれている。この祭りが終わると、秋祭りシーズンも終盤を迎える。

紀三井寺 開山忌

開山忌とは、寺院を開いた開山の祥月命日に行う法要儀式のこと。開祖(唐僧・為光上人)を偲んで法要が行われる。

牛の下餅投げ

牛の舌餅という畳1枚程ある「のし餅」は、毎年11月23日の新嘗祭に神饌として御供し、祭典終了後、参詣者に他の奉納された餅とともに投げ配られている。これは何時の頃より始められたか詳らかではないが、牛祭りに投げたものと言われる。餅まきに使われる餅は約200kgにもなる。

紀三井寺 節分

本堂では早朝より厄除、家内安全などの祈祷が厳修される。午後4時から本堂にて「鬼やらい・追儺(ついな)式」がはじまり、年男が福男として豆まきを行う。その後境内の特設ステージでは豆と共に様々な景品が福男たちの手でまかれる「福つき大豆まき」が行われ、今年の福をつかもうとする大勢の人でにぎわいをみせる。

御燈祭り

神倉神社の「御燈祭り」は毎年二月六日夜、斎行される。熊野年代記には敏達天皇三年(西暦574年)正月二日に神倉山が光を放ち、翌四年の正月六日夜、神倉火祭り始まると記されている歴史ある炎のみそぎ神事で国指定重要無形民俗文化財にもなっている。赤く燃え上がる炎の迫力を間近で感じてみよう。

淡嶋神社 針供養

祭神である少彦名命が裁縫の道を始めて教えたといわれることから始まった神事。1年の間に納められた針を本殿にて祓いを受けた後、鉢塚に納め塩をかけて土に返すことで、針の労をねぎらい、今後の上達を祈るお祭り。