メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 兵庫県」のイベント一覧

庭田神社 節分祭

「季節を分ける」という意味の節分で、2月3日の立春の前日のことを指す。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると信じられていたため、追い払うための悪霊払いの行事が執り行われていた。それが節分祭の始まりと言われている。庭田神社の節分祭で邪気を払い新しい年をスタートさせよう。

門戸厄神 星まつり(節分)

平安時代より真言・天台の密教寺院で行われている個人の本命星を供養してお札を受け、一年の除災招福を願う法会。柴燈大護摩が厳修される。

お茗荷祭り

普通4月頃に生える茗荷が、この地に限って2月11日(旧暦1月7日)の「お茗荷祭り」の日を境に生えるという但馬七不思議の一つ。また、茗荷の成長状況でその年の吉凶状況を占う。昔は女人禁制で裸参りもあり、他の村からの来客もあったが、現在では、関係者のみの神事となっている。

門戸厄神 春季厄除け大祭

あらゆる災厄を打ち払うという厄神明王(門戸厄神)が有名な東光寺。午前10時より厄神堂にて大般若転読法要、午後2時より境内にて柴燈護摩が厳修される。

ひなまつりフェア

「七段飾り」の雛人形や「かわり雛」のほか「お花のおひな様」などの展示を行う。期間中に入園の子ども(中学生以下)にお菓子プレゼントや、「花クイズウォーキングラリー」(土日祝限定)などを開催予定。 協力:日本玩具博物館・加東市観光協会・神戸フローラルアートスクール山口素子氏

門戸厄神 十三詣り

数え年13才の子どもが虚空蔵菩薩をお祀りする。寺院に、知恵授け、厄落とし、開運出世を祈ってお参りする行事。初めてのあたり年、大人と成ったことに感謝して参詣してみよう。行事は虚空菩薩蔵に縁のある13日に執り行われ、祈願などは4月中行われる。

節句の人形

子どもの健やかな成長や幸せを願って飾られる雛人形と五月人形。西宮の酒造家である辰馬家で祝い飾られてきた雛人形と端午の飾りを展示する。一体の人形が7センチ前後で十五人揃いの「二寸雛人形」や、細部にわたり金具や刺繍が施された「飾り具足」など、京都の人形司・大木平藏の見事な技術を間近に見ることができる。春をさきがける人形展、小さな中にも贅を尽くした姿と合わせて、季節の日本画を楽しもう。