メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 三重県」のイベント一覧

大福田寺 桑名聖天祭(6月)

1300年の歴史ある名刹の大福田寺は、桑名の聖天さんとして地域から親しまれている。聖天さんは、インドではガネーシャとして現世利益をもたらす「富の神」として祀られている神さま。聖天堂にお祀りされている三面大黒天に「福袋」をあててさすると身体健全のご利益がもたらされる。毎月1日と16日は「聖天さんの縁日」と伝わり、うち1日は、境内にみたらし団子や乾物、高野槙などの出店が並ぶ。限定の金のご朱印もあり。

夏至祭

二見浦一帯は、伊勢参宮を控えた人々が心身を清め罪穢れを祓うべく禊祓をされた場所。夏至の日の出は夫婦岩の中央より朝日が昇る。午前3時30分より夏至祭が斎行され、続いて日の出の時刻(午前4時40分頃)に合わせて禊行事が行われる。※2021年は本殿祭のみ神職だけで行い、禊行事は中止

伊雑宮御田植祭

日本三大御田植祭の1つで、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。勇壮な男達が大きな団扇のついた忌竹(いみだけ)を奪い合う竹取神事、田楽が響きわたるなか、白い着物に赤いたすきがけをした早乙女たちにより行われる厳かな御田植神事、一の鳥居に向けて行われる踊り込みと、祭りはいくつもの情景を見せる。太古より脈々と受け継がれてきた伝統と歴史の積み重ねによる荘厳な時代絵巻が堪能できる。

松阪祇園まつり<中止となりました>

<中止となりました> 松阪・八雲・御厨の3つの神社から御輿が繰り出し町中を勇壮に練り歩く「三社みこし」は迫力満点。特にクライマックスの夜渡御はたくさんの人出で動きもつかぬほど。松阪市無形民俗文化財「松阪しょんがい音頭」や「松阪しょんがいソーラン」も見どころ。

おかげ横丁 七夕の節句

七夕の行事は二千年以上も昔に中国で生まれ、日本には、奈良時代に伝わったとされている。そして、江戸時代になると、短冊に願いごとを書き、笹を飾るようになった。この風習は、今も全国各地に残っている。おかげ横丁では、昔ながらの七夕飾りを店先に飾り、町全体で七夕の節句をお祝いする。古き良き七夕を大切にして、星に願いごとをしてみてはいかが。