メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 三重県」のイベント一覧

夫婦岩 大注連縄張神事(5月)

夫婦岩は、二見興玉神社の御祭神・猿田彦大神縁りの興玉神石(夫婦岩の沖合約700m先にある霊石)と日の神を遙拝する鳥居の役目をしており、大注連縄は1本の重さ40kg、太さ10cm、長さ35mで、計5本張られている。威勢のよい木遺り唄が流れる中、お祓いを受けた大注連縄が氏子たちの手によって夫婦岩へと張り渡される。また、参拝者も参道から手送りで参加することができる。

石神さん春祭り

神明神社の参道に石神さんと呼ばれて親しまれている小さな社がある。祭神は女神と言われ、古くから女性の願いなら必ず一つは叶えてくれると伝えられており、今でもお参りする人が後を絶たない。毎年5月7日は大漁祈願と大願成就を願い、男衆料理で男性が女性をもてなす。

伊雑宮御田植祭

日本三大御田植祭の1つで、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。勇壮な男達が大きな団扇のついた忌竹(いみだけ)を奪い合う竹取神事、田楽が響きわたるなか、白い着物に赤いたすきがけをした早乙女たちにより行われる厳かな御田植神事、一の鳥居に向けて行われる踊り込みと、祭りはいくつもの情景を見せる。太古より脈々と受け継がれてきた伝統と歴史の積み重ねによる荘厳な時代絵巻が堪能できる。

海女の祭典 しろんご祭

白い磯着姿の海女たちが、ほら貝の合図と共に一斉に海に入り鮑を採り、最初に採ったつがいの鮑が白髭神社に奉納される。鮑採りの様子を見ることができるほか、島の名物さざえごはんなどの販売も行なわれる。

大福田寺 桑名聖天祭(3月)

1300年の歴史ある名刹の大福田寺は、桑名の聖天さんとして地域から親しまれている。毎月1日、16日は聖天さんの縁日で、境内にはみたらし団子や乾物、高野槙などの出店が並ぶ。インドではガネーシャとして現世利益をもたらす「富の神」として祀られている神さま。同じ聖天堂にお祀りされている三面大黒天に「福袋」をあててさすると身体健全のご利益がもたらされる。

岡寺山継松寺 初午大祭<中止となりました>

<中止となりました> 毎年3月初めの午の日に近い土日に行われる。厄年の男女や一般の参詣客で街中が賑わう。「厄をはじきさる」という縁起玩具の猿はじきやねじりおこしが売られ、人々はこれを買い求めて一年の無事を祈る。大祭期間中は周辺地域は交通規制がされる予定。

鳥羽春まつり(大山祇神社)

満開の桜のもと、鳥羽に春の訪れを告げる春祭り。鳥羽の氏神である、大山祇神社と賀多神社の祭日。土曜日の夕方から宵宮、日曜日の朝から本祭を実施。大山祇神社氏子町は、藤之郷、中之郷、錦町、横町の4町で、出し物が毎年変わる。今年は神輿の練りが行われる。※天狗と獅子の舞は行われない

鳥羽春まつり(賀多神社)

満開の桜の花の下で行なわれる賀多神社の祭礼。会場では仕舞や狂言などの地元有志による演芸が披露される。

多度まつり

一般的に「多度まつり」と称されている多度大社の御例祭。上げ馬神事は、その中の神事の一つ。上げ馬神事は、神占いによって選ばれた少年騎手6人が武者姿で約2mの絶壁を人馬一体となって駆け上がる勇壮な神事。この神事では、古くから農耕の時期や豊凶が占われていた。一度は見てみたい迫力。

もっと見る