メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 三重県」のイベント一覧

みろく院星まつり

北斗七星と2つの星を足した9つの星に各自の運勢が当てはまると言われ、星まつりは、悪い星でも立春前に厄除けをして良い1年を迎えようという催事。今年は、新型コロナウイルス感染予防のため、星祭祈祷会のみの開催となり、紫燈護摩供・火渡り神事・豆、餅まきは中止。

名張八日戎<中止となりました>

<中止となりました> 八日戎は、「えべっさん」の愛称で親しまれる名張に春を呼ぶ風物詩のひとつ。七福神が町へ繰り出すほか、海の幸と山の幸の物々交換なごりのはまぐりの市が多くの露店とともに立ち並ぶ。3名の福娘による「吉兆」(けっきょ)の授与あり。(一社)名張市観光協会による「はまぐり入りの粕汁」の振る舞いもお楽しみに!

岡寺山継松寺 初午大祭

毎年3月初めの午の日に近い土日に行われる。厄年の男女や一般の参詣客で賑わう。「厄をはじきさる」という縁起玩具の猿はじきやねじりおこしが売られ、人々はこれを買い求めて一年の無事を祈る。※祈祷は行われるが、新型コロナウイルス流行により、出店などは未定。また、初午まつり、宝恵かご道中行列は開催中止のため、交通規制は行われない。

尾鷲ヤーヤ祭り

戦国武将の「やあ、やあ。我こそは…」という名乗りに由来するといわれる尾鷲神社の祭礼。見どころは2月2日~4日の19時から、年長者から若者まで、町の男衆が「チョウサじゃ」の掛け声とともにぶつかり合うヤーヤの練り。大迫力の伝統行事に尾鷲の町が熱くなる! ※今年は神事のみ実施

おかげ横丁 節分の市

旧暦では、立春を一年の始まりとし、節分は現在の大晦日と同じように考えられていたため、昔から1年の幸せを願う様々な行事が行われている。おかげ横丁では、節分に“良い一年となりますように”と願いを込めて、毎年恒例の「おかげ横丁 節分の市」を開催している。おかげ横丁の各店が一斉に福を呼び込み、町中が福でいっぱいに!

第15回 松阪まちなかお雛さま祭り

さまざまな素材、時代、由緒のお雛さまが町中に点在し、お雛さまをたどって知らず知らず松阪の街・人とふれあえる。お雛さまは、松阪市中心市街地一帯のお店や弥勒院善福寺などで展示。平生町お雛さま館(夢休庵)では、お雛さまの展示、手作りお雛さま飾りの販売、松阪銘菓の販売、おもてなし、お立ち寄りちょこっとプレゼントあり。※コロナウイルス感染症拡大の状況により変更となる場合あり

おかげ横丁ひなまつり

おかげ横丁のひなまつりは、待ちわびた春の訪れを喜ぶかのように、さまざまな飾りをいつもより華やかに、多くのひな人形が登場する。各店舗には、見立て雛が飾られ、その様を見つけながら、歩いて回るのも心浮き立つひととき。「お雛様に大変身」では、女の子は十二単風の衣装を身につけてお雛様、男の子は黒烏帽子に狩衣(かりぎぬ)風の衣装でお内裏様になり記念撮影ができる。

東海道のおひなさま亀山宿・関宿

東海道沿いの公共施設やお店などに様々なおひなさまが飾られる。中には、江戸時代の貴重なおひなさまも。ゆっくりと東海道の町並みを散策してみては。※開催期間中のイベント(講座・スタンプラリーなど)は全て中止