メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 愛知県」のイベント一覧

岩屋寺 大祭&岩屋寺マルシェ(5月)

毎月17日に開催される尾張高野山宗総本山・岩屋寺の大祭。9時より奥之院での護摩法要。11時頃より本堂にて法要と法話が行われる。奥之院から本堂までの旗行列に参加した人限定のご朱印あり。当日は門前に野菜や刃物の出店あり。境内ではマルシェを開催。飲食から物販の販売、家族で楽しめる。

岩屋寺 弁天稚児行列

慶長5年(1600)、九鬼大隅守の一軍の襲来から岩屋寺をお守り下さった弁天様。弁天様への感謝とお守り下さることを願う稚児行列。伝承に基づき稚児にはそれぞれひしゃくを持ち、女の子は衣装に羽衣を付けて行列する。行列後は弁天堂にて法要、授与品を授ける。参加申し込みは岩屋寺ホームページより。事前予約要。定員100名。

尾張津島天王祭<中止となりました>

<中止となりました> 尾張津島天王祭は津島神社の祭礼として600年近く続いている。織田信長も見物した祭は、宵祭と朝祭があり、宵祭は500個以上の提灯を掲げた5艘のまきわら船がゆらゆらと天王川を漕ぎ渡る。朝祭は、能を形どった人形を乗せた車楽舟に模様替え。市江舟を加えた6艘の車楽舟が古楽を奏でながら、先頭の市江船に乗った10人の鉾持ちが布鉾を持って水中に飛び込む姿は圧巻。

せんき薬師 四国八十八ヶ所霊場 お砂ふみ

「お砂ふみ」とは、弘法大師空海が開いた、四国八十八ヶ所霊場各寺のお砂をを堂内に敷きならべ、その砂を札所、一番から八十八番までと高野山の分を踏んでお参りすることにより、本四国遍路と同じ功徳をいただけるというもの。本四国のお遍路は、全長約1,400kmの行程を、お大師さまの足あとを辿りながら、心身を清め煩悩を滅して、生きる喜びと感謝を体感する祈りの旅。四国霊場お砂ふみ特設会場へ足を運ぼう。

七夕の節供飾り

7月7日は七夕の節供。期間中は村内に七夕飾りが飾られる。あなたも短冊に願い事を書いて笹に飾ろう。

端午の節供飾り

5月5日は端午の節供。鯉のぼりや菖蒲、武者人形を飾って疫を払い、健康を祈る。明治村村内の東松家住宅、京都中井酒造ほかで鯉のぼりなどが展示される。

木曽川鵜飼2021

鵜飼は、鵜舟に乗った鵜匠が鵜(海鳥の一種)を訓練し、川魚を捕らせる古代漁法。鵜舟にはそれぞれ鵜匠と船頭が乗り込む。鵜の首に手縄をつけ、鵜たちは水中へ潜り、鮎をはじめとする川魚を捕らえる。木曽川では全国に先駆けて昼鵜飼も行っており、夜鵜飼とあわせて親しまれている。毎年6月1日の鵜飼開幕日には花火も打ち上げられる。