メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 愛知県」のイベント一覧

岩屋寺 大祭 & 岩屋寺マルシェ(9月)

千三百年の歴史を誇る岩屋寺で、途切れることなく続けられている大祭。奥之院での護摩法要に始まり、本堂での法要・法話と続く。テレビ番組で紹介されたイケメン住職が護摩供養・祈願を行う。ユーモアを交えた法話は人気で本堂内には多くの人が詰めかける。当日は17日限定の特別御朱印もあり、参道には昔ながらの出店。境内では飲食・物販のマルシェが行われる。誰でも参加可能。

岩屋寺 弁天稚児行列

慶長5年(1600)、九鬼大隅守の一軍の襲来から岩屋寺をお守り下さった弁天様。弁天様への感謝とお守り下さる事を願う稚児行列。伝承に基づき稚児にはそれぞれひしゃくを持ち、女の子は衣装に羽衣を付けて行列する。行列後は弁天堂にて法要、授与品をお授け。参加申し込みは岩屋寺ホームページより。事前予約要。定員130名。

開運福だるま大祭

成人の日に行われる、だるま供養の大祭。住職が右目を書き入れた大小さまざまなだるまに願いを掛け、1年後の大祭でお焚き上げ供養する。願いが叶った時、1年無事に過ごせた時は、感謝の心で左目を書き入れて奉納を。

羽田祭

10月第1土・日曜に開催される羽田八幡宮の催事。五穀豊穣を祈願して約800本もの勇壮な手筒花火が奉納される。東三河地方独特の手筒花火は、火薬を詰めた1本4~5kgの手筒を男衆がからだの脇に抱えもって行われる花火。ふりそそぐ火の粉とすさまじい爆音。勇猛果敢に挑む姿が感動的だ。

朝倉の梯子獅子

県指定の無形民俗文化財。朝倉の人々を苦しめた獅子(猪)を梯子で退治したところ、翌年は大豊作。これを祝い、五穀豊穣と獅子の供養として始まった。二人一組の獅子が31段の梯子と高さ9mのやぐらの上で、曲芸的な舞を奉納する。フォトコンテストも同時開催。

猿投祭り

試楽では御輿渡御や若衆による神行事を行う。翌日の本楽では、警固隊の入門などに合わせて、祭りのみどころ「棒の手」や、「巫女舞」の奉納が行われる。

挙母まつり

挙母神社の境内に集まった8輌の山車が、「ほいっさ、ほいっさ」の勇ましい掛け声のもと、街中で曳き廻される。華やかな大量の紙吹雪が舞う中、近代的なビルが建ち並ぶ市街地を伝統的な山車が通り抜ける光景はまさに圧巻! この8輌の山車は愛知県有形民俗文化財に指定され、豊田市の指定文化財にもなっている。また、挙母祭りは三河の三大祭りに数えられ多くの人に親しまれている。

三谷祭

「山車(やま)」と呼ばれる絢爛豪華で美しく巨大なみこしを「氏子」の大勢の男性が力強く曳き回し、八劔神社と若宮神社の間を練り歩く、蒲郡の誇る日本でも珍しい祭り。最大の見どころは日曜日に行われる「海中渡御(かいちゅうとぎょ)」。4台の山車が海に曳き入れられ、人々のかけ声や水しぶきと共に、三谷の海岸が熱気とエネルギーで溢れる。海の中を山車が渡っていく光景は迫力いっぱいでまさに圧巻!

花祭(下黒川)

「花宿」と呼ばれる建物を、五色の紙を切って作った「切り草」で飾り、その土間を「舞庭」として、八百万の神に一晩通して舞を奉納する祭。

もっと見る