メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 福井県」のイベント一覧

子供歌舞伎

150年も前から続くという子供歌舞伎。5月5日に行われていたが、令和2年からは5月3日に行われる。その昔、疫病が流行ったときに、芸能としてこの子供歌舞伎を演じて奉納し、その病を鎮めたといわれている。参道に据えられた山車の舞台で早瀬地区の小学4~5年生の男子が、化粧して色艶やかな衣装を纏い、三味線や鼓に合わせて「寿式三番叟」を舞う。子供らしい元気さや優雅な舞いに見物客から大きな声援や拍手が送られる。

蓮如忌

1673年から行われている御忌法要で、戦時中も絶えることなく続けられており、「御影道中」とも呼ばれている。御影像は信徒の手によって、京都から7日間かけて徒歩で運ばれる。御影像は4月23日に吉崎にお着きになり、10日間の法要の期間は参詣者であふれかえる賑わい。4月23日19:00からは御影お迎え提灯行列が行われる。近世から続く幻想的な御忌法要。

第16回 若狭たかはまひなまつり

高浜町本町の住民の発案で始まった「若狭たかはまひなまつり」。第1回目は17軒のお家が協力して冬の淋しい街を楽しく盛り上げた。それから例年、約100軒の家々にある、明治、大正、昭和、平成と代々伝わるひな人形が眠りから目覚め、高浜町の中町、本町通りや旧丹後街道沿いの商店、一般家庭の縁側や玄関先にひな人形が飾られている。2月23日(日)には、ひなまつり行列などのイベントが開催される。

春を彩る越前おおのひな祭り

大野市内の各会場で、江戸時代の歴史ある雛人形から、現代版のキャラクター雛人形など様々な種類の雛人形が展示される。メイン会場の平成大野屋平蔵に設置される20段雛人形は迫力満点。