メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 石川県」のイベント一覧

妙成寺 涅槃会

釈迦入滅の日、日蓮・真言・禅宗等の寺院で、涅槃画を御堂に掲げて遺教経(ゆいきょうきょう)を読誦し釈尊の遺徳を追慕奉讃する法会が行われる。

医王寺 涅槃会

加賀山中温泉、医王寺の涅槃会。お釈迦様の命日あたる3月15日に行われる。法要の後は、仏舎利を表わした五色の団子まきがある。この団子を食べると、その年は虫がわかないと伝えられている。

蛇の目神事

気多の御祭神大国主命(オオクニヌシノミコト)が邑知潟(オウチガタ)に住む大蛇を退治し地方の平定に尽くされたという故事に因み開催される。歩射(ブシャ)により蛇の目を弓、槍、太刀で仕留める古式豊かな神事。的紙は厄除けとして珍重される。

御贄祭

堂向拝の左右の柱に青竹を結えつけ、これにアジ48尾を懸けて献上し、漁と海上安全を祈願する伝統行事。

大聖寺 桜まつり

十万石の城下町、大聖寺にある加賀神明宮の例祭。神社境内付近には露店が立ち並び、山車や獅子舞が町内を巡り歩く。神社近くにある熊坂川沿いにはソメイヨシノの桜並木が約1キロにわたって続いており、夜にはぼんぼりも灯り春浪漫を演出する。

甘茶まつり(医王寺)

日本三薬師の一つに数えられる山中温泉の「医王寺」で行われるお釈迦様の誕生をお祝いする行事。お釈迦様に甘茶をかけ、それをいただけば年中無病息災に過ごせると伝えられている。

菖蒲湯まつり(山代温泉)

4日に行われる勇壮な「入湯式(菖蒲みこし)」は200人の男衆がみこしを担ぎ、あるいは引き回して街中を練り歩き、古総湯に投げ込んで、無病息災を祈るというこのお祭りのメインイベント。5日は華やかな「山代音頭道ながし」。山車を先頭に、多勢の参加者が山代音頭を踊り歩き、お祭りのフィナーレを彩る。総湯、古総湯の他、各旅館でも菖蒲湯が楽しめる。

お旅まつり

350年余りの歴史を持ち、豪華絢爛な曳山と可憐な子供歌舞伎が有名。1766年(明和3年)から藩政末期まで10基あった曳山のうち、現在は8基が保存され、祭り期間中は各町で展示される。そのうちの2町で上演される子供歌舞伎は武蔵秩父、近江長浜とともに日本三大子供歌舞伎として全国的に知られている。8基の曳山が勢揃いし、子供歌舞伎が上演される「曳山八基曳揃え」では、ライトアップされて黄金色に輝く曳山が見事。

平国祭(おいで祭り)

大国主命(おおくにぬしのみこと)が邪神を退治し、能登を平定した伝説にちなみ、毎年3月18日から23日に行われる古式ゆかしい祭。