メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 新潟県」のイベント一覧

越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭

約1200年の歴史を持ち、近年「国の無形民俗文化財」にも指定された浦佐毘沙門堂裸押合大祭。我先に毘沙門天に拝もうと集まり始め、多くの民衆が押合い始めたのが起源といわれている。現在は上半身裸の男衆が「さんよ、さよ!」の掛け声と共にもみ合い、一段高い所に祀ってある毘沙門天を誰よりも早く、近くで参拝しようと押し合う様は圧巻。

国上山 山開き

早春の草花の見頃の時期に合わせ、登山者の安全を祈願し、国上山麓の道の駅国上前にて祈願セレモニーを開催。

能生白山神社春季大祭

毎年4月24日に行われる大祭で奉納される舞楽は、市内に4つある国の重要無形民俗文化財の一つ。室町時代の中頃には大阪四天王寺から伝承され、舞楽が奉納されていたといわれている。稚児が主役の舞いが多く、近郷近在の人や遠来の客を神遊びの世界へと魅了する。夕日に照らされる最後の陵王の舞は圧巻。

糸魚川けんか祭り

五穀豊穣を祈って神輿をぶつけ合う「けんか祭り」。押上区・寺町区の若衆が担ぐ、一の神輿と二の神輿の2基の神輿が天津神社の境内を周りながら、10回前後ぶつかり、もみ合う。最後は、双方決められた位置から走り出し、勝敗を決定。神輿の後は、国の重要無形民俗文化財の一つに指定されている舞楽が奉納され、境内の雰囲気は動から静の世界へと一変する。

えんま市

閻魔堂のある東本町を中心に全国各地から集まった約500軒の露店が約2kmに建ち並ぶ。えんま市の始まりは、諸説あるが「馬市」からと言われ、現在のようは露店市になったのは文政年間(1818~1829年)と言われている。露天の数では全国の大関格に位置付けられ、新潟の三大高市(さんだいたかまち)(縁日)のひとつにあげられている。