メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 千葉県」のイベント一覧

駒まね/市場まつり

「駒まね」は境内の一隅にしめ縄を張って、人々が持ち寄った青竹を焼いて、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全を祈る。同日開催される「市場まつり」は、中心商店街を会場にした自由市場。各商店に加え、花、植木、新鮮野菜などの様々なお店が軒を連ねる他、ステージを中心にイベントが行われ、「駒まね」を一層賑わせる。

諏訪神社秋季大祭(笹川相撲まつり)

笹川の相撲まつりは、浪曲や講談で有名な「天保水滸伝」にも登場する由緒あるおまつり。現在は、7つの地区の廻り番により、毎年7月最終土曜日に開催され、自衛隊力士や町内の子ども会力士による「団体戦」や「勝ち抜き戦」、「三役相撲」など多くの取組が行われる。当日は、山車の引き回しも夜10時まで行われ見どころ満載。

真野寺 大黒天祭&開運マルシェ(8月)

朝日開運大黒天を祀る真野寺は、真野大黒として昔から多くの信仰を集めている。毎月6日は大黒天の縁日として、祈祷所で護摩法要を行う。商売繁盛や金運上昇・家内安全を願い多くの参詣者で賑わう大黒天祭が開催。真野寺から貸与される小槌を持ち寄り護摩の炎でお加持。また四季折々の花で彩られる真野寺は花の寺として、多くの観光客が訪れる。当日駐車場には開運マルシェと題し、キッチンカーなどの飲食・物販ブースが出店。

興津湾灯籠流し

興津海岸で行われるお盆の恒例行事。波打ち際から様々な想いが込められた約400個の灯籠が波間を漂い、夕闇の興津湾内を神秘的に彩る。

一宮川灯籠流し

美しい光に様々な思いを込めて、一宮川に流してみてはいかが。揺らめく光を眺めると、心が癒されるはず。フラダンスなどの披露や、灯籠流しにあわせた雅楽の演奏、最後には花火の打ち上げも予定されている。

上総十二社まつり

「上総の裸祭り」とも称され、平安時代に始まったと伝えられている一宮町を代表するお祭り。房総半島に多い浜降り神事のなかでも最古の伝統と格式を誇る。玉依姫命一族の神々を祭る各神社よりの神輿を奉じて、2500人余りの裸若衆たちが海岸に集い、大海原を背に渚を疾走する姿は圧巻!

多古祇園祭

夏の風物詩となっている多古祇園祭。この祭りは江戸時代から続いており、天保10年に作られたという新町の山車や、本町・仲町・高根の各町から繰り出された山車が華やかに競演して、町中を練り歩く。山車のきしむ音、笛、太鼓も賑やかに…人が湧き、まちが湧く時。「しいかご舞」も奉納される。花火は26日午後8時30分頃開始(約500発)。

八重垣神社祇園祭

毎年8月4・5日に行われる祭り。元禄10年(1697)から続く由緒ある祭りで、八重垣神社周辺の10町内から20基ほどの神輿と囃子連が繰り出される。「あんりゃあどした」という独特の掛け声とお囃子でもまれる連合渡御はまさに圧巻。見物人が神輿にバケツで冷水をかけ、担ぎ手との一体感を感じられるのも魅力。4日の夜には、全国でも珍しい女性だけで担ぐ女神輿渡御があり、祭りを一層盛り上げる。

第65回旭市七夕市民まつり

旭駅前の中央商店街を中心に約150本の華やかな七夕飾りが施され、神輿、お囃子、踊りなどが大勢の来場者を魅了! 中央イベント広場の特設舞台では、市民による芸能発表会が催される。毎年、約10万人が訪れ大いに賑わう。

もっと見る