メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 茨城県」のイベント一覧

結城盆踊り大会

結城の夏の風物詩として定着した結城盆踊り大会。“~歴史をこえて いつの時代も 輪になって踊りたい~(頭文字をとって「れいわ」)”をキャッチコピーとし、お囃子の軽快なリズムと地元の民謡歌手の歌声に合わせ、結城ばやし、結城和楽音頭、特別演目として「ダンシングヒーロー」を踊り、夏の夜長を楽しむ。

大子町花火大会と灯籠流し

華麗に夜空を彩る花火大会。そして、川面に幻想的な光を映す灯籠流しは奥久慈大子の夏の一大イベント。乱玉にはじまり、スターマイン、早打ちなど、約3300発の花火が久慈川の中州から打ち上げられ、水難供養のため約4000挺の灯籠が流される。奥久慈の山々にこだまする大花火と、緩やかに川面を流れる灯籠の光の競演は大子町ならではのもの。

灯籠流し

古来より執り行われてきた伝統的な日本の行事、灯籠流し。先祖への感謝の気持ちなど、様々な想いを乗せ、 一つ一つ参加者の手によって涸沼川に灯籠が流されていく。情緒溢れる笠間の夏の風物詩。

神事流鏑馬

神事流鏑馬は、稲荷の大神様に縁の深い農産物の豊凶を占うとともに、日本の伝統文化で現存する二大流派の一つである弓馬術礼法宗家、小笠原流の古儀古術を保存するために行われている。笠間小学校前の道路に設けられた特設馬場に馬を走らせ、的を射る様は、迫力満点。

悪態まつり

13人が白装束で天狗の格好をし、13天狗のほこらにお供え物をして回る。この時に、参詣者が天狗に向かって悪態を吹いて、天狗に邪魔されながらお供え物を奪い合うという変わったお祭り。そのお供え物を持ち帰ると、「無病息災」・「家内安全」・「五穀豊穣」のご利益があり、悪口をもって相手を言い負かすと幸運をもたらすとも言われている。

かさま除夜の鐘

佐白山ろく公園内の時鐘楼で、「かさま除夜の鐘」を開催。江戸時代から笠間の時を告げてきた時鐘(市指定文化財)をついて、新しい年を迎えよう。温かい飲み物のサービスあり。

柿岡のおまつり(八坂神社祇園祭)

享禄年間、柿岡城主が那珂郡から神霊を八坂神社へ移した日にちなみ、毎年7月の第4土曜日を含む土・日曜日に行われる祇園祭。柿岡荒宿「ささら舞」や柿岡舘「獅子舞」、山車がにぎやかに練り歩く八郷地区で最大のおまつり。最終日の夜に繰り広げられる6台の山車の競演は見応えあり。

キララまつり2019

星と湖の祭典・土浦キララまつりは、歩行者天国となる土浦駅前目抜き通りを中心に毎年約16万人が訪れる、土浦を代表するおまつり。安心・安全まちづくりパレードや七夕おどり、山車の巡行など各種イベントが盛りだくさん。また霞ヶ浦湖上では観光遊覧船や観光帆曳船、霞ヶ浦ダッグツアーなど、大人からこどもまで誰もが楽しめる夏ならではのイベントを開催!

鹿島神宮 神幸祭・提灯まち

神幸祭は、鹿島神宮の神輿が本殿から行宮(あんぐう)に出御するお祭り。期間中は5台の山車が街中を曳き廻される。提灯まちは、神幸祭出御の明かりとして行われ、氏子たちが無数の提灯を付けた大きな青竹(約8m)を20人程で推し立てながら、祭頭ばやしの掛け声と共に参道を練り歩く。境内に入った提灯は、鹿島神宮楼門前のかがり火に投げ入れられ、クライマックスを迎える。大変勇壮な祭り。

もっと見る