メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記 秋田県」のイベント一覧

白瀑神社例大祭「みこしの滝浴び」

白装束の男衆たちがみこしを担ぎながら町内を練り歩き、最後に男滝、女滝からなる滝壺へ入る。家内安全と商売繁盛を願う全国でも珍しい行事。

森吉山麓たなばた火まつり 花火大会

秋田県無形民俗文化財に指定される「阿仁前田獅子踊り」の伝統芸能に始まり、たなばた絵灯ろう行列や火まつり太鼓の演奏が楽しめる祭典。クライマックスには、火文字に彩られた幻想的な会場に打ち上げ花火や仕掛け花火が行われ、夏の夜空を彩る。

大湯大太鼓まつり(秋田県無形民俗文化財)

大湯大太鼓まつりは五穀豊穣への祈りと先祖の供養をかね、毎年8月15日に開催されており、県の民俗無形文化財に指定されている。太鼓の打ち手は打者1人、補助者3人の4人1組で構成され、勇壮、華麗に演じ、直径約1.2m、胴長約1.5mもの大太鼓が50殻も一堂に会し競演を繰り広げる姿はまさに圧巻。

角館のささら舞(ささら観光行事)

ささらは獅子舞のこの地方での呼び名である。「ささら」という木製の楽器を鳴らしながら踊ることから「ささら舞」と呼ばれ、400年前、佐竹氏の国替えの時に行列の先頭に立って悪霊退散のために行ったものが始まりとなっている。今日ではお盆の行事として豊作や無病息災を願うために舞われている。

阿仁の花火大会と灯籠流し

毎年8月16日に行われる阿仁地域の伝統行事。1,000個以上の絵灯籠を清流・阿仁川に流して、先祖の霊を供養するとともに花火が打ち上がる。阿仁川を挟んで目の前に広がる花火は、山峡に反響し迫力満点! 幻想的な美しさの灯籠との共演が見所。 ※交通規制あり、花火の終了時刻に合わせて内陸線で臨時列車が運行される

第23回戸沢氏祭

西木町を含む北浦一帯を治めていた戦国武将戸沢氏にちなんだ祭典。お館様と家臣・領民に扮した総勢200名余りのお家行列が、祈願所として知られる真山寺を出発し、門屋城址を経由して主会場の河川公園まで練り歩く。また、日中は、伝統芸能や子どもたちの魚のつかみ捕りなどの各種イベント、夜は盆踊りや花火大会等が開催される。

大森親山獅子大権現舞

約500年前から続いている神楽で、尾去沢鉱山の発見にまつわる伝説が元となっている。獅子頭が旧暦元年に若水をくんで飲むという所作の「水汲みの舞」は、他に類のない特異なもの。秋田県指定無形民俗文化財。毎年5月5日と9月15日に開催される。

大湯温泉夏まつり

十和田湖に近い大湯温泉郷恒例の夏まつり。大湯大太鼓と踊り、芸能や露店もあり、短い北国の夏祭りとして人々を楽しませてくれる。祭り2日目には花火の打ち上げも行われる。今年は4月にオープンした「道の駅おおゆ」を会場に開催される。

小坂七夕祭り

大正のはじめの頃、当時隆盛を誇った小坂鉱山に全国各地から集まった鉱夫達が、ふるさとを偲んで始められたといわれる「小坂七夕祭」。青森ねぶたのながれをくむ武者人形や、TVマンガの主人公など、アイデアに富んだ山車がハーモニカをまじえた独特なお囃子にのって町内を煉り歩く。二日目夜の合同運行が一番の見どころ。※交通規制あり

もっと見る