メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記」のイベント一覧

飯福田寺 伊勢山上秋季戸閉め大祭

修験道のメッカ伊勢山上ではこの日、山伏姿の先達らが岩屋本堂の扉を閉じる。約1300年前、修験道の開祖といわれる役小角(えんのおずぬ)が開いたとされるふもとの飯福田寺御堂前で、護摩焚き法要と火渡りが行われ、地元住民が五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災、山の安全など祈る。

高城天宝神社の秋祭り

天狗のような面を被った「オニ」と獅子舞の奉納がみどころ。 子供御輿もおこなわれ、高城(たかぎ)地区の人々に親しまれている。この祭りが終わると、秋祭りシーズンも終盤を迎える。

清川天宝神社の秋祭り

お祭りで奉納される「名之内の獅子舞」は、毎年見事な舞いを披露している。この獅子舞は、伊勢大神楽の系統を受け継ぐものとして県内では北限といわれている。明治以降、何度か消滅の危機を迎えたが、地域の人々の熱意で復活を遂げた。道中・幣の舞・乱獅子・剣の舞の四曲三舞を笛・太鼓に合わせて二人で舞う勇壮華麗な獅子舞。昭和51年3月に県指定無形民俗文化財に指定された。毎年11月1日直近の日曜日に行われる。

多久聖廟秋季釈菜

多久聖廟の建立より300年以上続く孔子とその高弟を偲ぶ祭典。近年は中国より取り入れた地元中学生による釈菜の舞なども行われており、厳かななかにも華やいだイベントとして親しまれている。式典後は聖廟内が一般公開される。秋の釈菜の後には孔子祭があり、中国にちなんだ獅子舞や腰鼓(ようこ)などが披露される。また同日開催イベントとして参道入り口の物産館南側では9:00より「骨董&蚤の市」も開催。

壬生町雄琴神社例大祭

寛治5年(1091)の創建と伝えられ、壬生町の総氏神として信仰されている雄琴神社の例大祭。厳かに行われる中でも、一段と目を引くのは、古来伝承されてきたとされる、跳躍や回転を取り入れた独特の足使いが特徴の「筑紫舞」(つくしまい)の奉納。小学性の姉妹が舞人となり、伝統芸能を披露する。

黒髪神社の流鏑馬

黒髪神社の流鏑馬は久寿元年(1154年)、鎮西八郎為朝が黒髪山を駆け回り大暴れしていた大蛇を退治したお礼として奉納したのが始まりで、840年以上の歴史を持つ伝統行事である。武芸の修練のために武士の間で行われていた流鏑馬。武士のいでたちで馬にまたがり馬上から鏑矢で3つの的を次々と射抜くが勇壮で華麗な姿は見ごたえあり。

第54回人形供養祭

飾らなくなったり、壊れたり、使わなくなった人形を、僧侶の読経のもとに参加者が焼香し、供養札とともにお焚き上げをする、人形のまち岩槻の伝統行事。岩槻城址公園内の人形塚前において、全国の人形愛好家の、捨てるにしのびないという優しい気持ちに応えようと毎年開催されている。

皇女和宮降嫁行列

皇女和宮が降嫁してから150数年経つ。毎年恒例の伝統行事「皇女和宮降嫁行列」の再現が行われる。中高生をはじめ地域の人々が、様々な衣装に身を包み、馬籠宿を練り歩く。秋の馬籠をしっとりと歩く姿に見惚れよう。

箱根大名行列

毎年11月3日に行われる箱根の秋の風物詩「箱根大名行列」。大名行列170名のほかに、箱根湯本温泉芸妓連の華やかな手踊り、人力車、吹奏楽団などが加わる賑やかなパレードだ。「下に~、下に~」のかけ声とともに江戸時代の行列さながらに、旧街道や湯本の温泉街を約4時間半かけて練り歩く。秋の箱根を華麗に彩る時代絵巻をお見逃しなく。

もっと見る