メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記」のイベント一覧

平尾台野焼き(一般観覧)

平尾台野焼きは、見渡す限りの草原 約340haの範囲を1日で焼き尽くすもの。この春の風物詩を、見晴らしの良い平尾台自然の郷の園内から見ることができる。火入れ時刻は当日変更になることがあるが、午前はパノラマ目線で燃える山々を、午後からは目の前の草原が焼け野原となる様子を見ることができる。申込不要・自由観覧。

平尾台野焼き(特別見学会)

平尾台に春を呼ぶ「野焼き」の特別見学会。午前の部を、野焼きエリアの中心地で見学する。平尾台自然の郷に集合し、見学場所まではシャトルカーで移動する。定員は300名(応募多数の場合抽選)。往復葉書に参加者全員(1通5名まで)の氏名・年齢・住所・電話番号を明記の上、郵送にて申し込み。2月7日(金)消印有効。 ※詳細はHPを参照

うさひな祭り(2月)

おひなさま、おだいりさまの着物を着た可愛すぎる「うさひな」。絶対的な可愛さで、来場者を魅了。一緒に記念撮影をどうぞ。※撮影に使用するカメラは各自持参

三角岳山開き

宇土半島の先端に位置する「三角岳」は、海抜0mから登ることができる珍しい山で眼下には海が広がる。近くには世界文化遺産「三角西港」もあり。当日は式典が行われ、その後三角岳に登山。山頂ではお楽しみ抽選会が行われる。

生里百々手祭り

厄払いと大漁・豊作、海上安全など祈願して開催される百々手祭。三豊市内各地で百々手祭は行われている。詫間の生里百々手祭は、国の重要無形民俗文化財に指定されているほか、大浜、粟島は、県の無形民俗文化財に指定されている。古式そのままの伝統が受け継がれ、社前で弓射儀礼が行われている。大勢の見物客が見守る中、射手が放った矢は、見事的を射抜くことができるだろうか?

梅花祭

2月下旬から3月中旬には御祭神・菅原道真公(菅公)が特に愛でた梅花が見ごろとなり、境内一円馥郁たる香が漂う。菅公は承和12年(845)6月25日に御誕生になり、延喜3年(903)2月25日に薨去され、この縁により毎月25日は縁日として御遺徳を偲び、特に祥月命日の2月25日には「梅花祭」が執り行われる。境内では、上七軒の芸妓舞妓による野点茶会が催される。

菅原大神春の例祭

菅原大神は、別名[「子宝神社」とも呼ばれ、社に奉納されている大小約90個の子産石は、抱くと子宝に恵まれるという言い伝えがある。子宝石を抱けるのは、年に2回行われる例祭の日に限られており、毎年2月25日の春の例祭と11月25日の秋の例祭には多くの人たちが参拝に訪れる。

霧島神宮 御田植祭

旧暦の2月4日に行われる御田植祭。豊作と家内安全を願って神事「田の神舞」が奉納される。老男老女や黒牛、田の神様などが登場するユーモラスな農耕劇で、この祭を期に周辺ではにわかに田畑の仕事が忙しくなる。

大山寺五壇護摩

関東三十六不動の霊場である名古刹大山寺。毎年2月28日に執り行われる五壇護摩では、本堂内に五つの護摩壇が作られ、僧侶が五穀や油を注いだ地慧の火で護摩を焚き、煩悩を焼き払う。息災、増益、敬愛、幸福などの所願成就を祈願して行われる。

もっと見る