メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「年中行事・歳時記」のイベント一覧

桃花祭

嚴島神社の祭神に桃の花を供える春の祭りで、祭典後舞楽が奉納される。歴史ある舞楽を見ることができる貴重な機会。 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、一般公開は中止となった

岩屋寺 大祭&岩屋寺マルシェ(4月)

毎月17日に開催される尾張高野山宗総本山・岩屋寺の大祭。9時より奥之院での護摩法要。11時頃より本堂にて法要と法話が行われる。奥之院から本堂までの旗行列に参加した人限定のご朱印あり。当日は門前に野菜や刃物の出店あり。境内ではマルシェを開催。飲食から物販の販売、家族で楽しめる。

多久聖廟春季釈菜

多久聖廟の建立より300年以上続く、孔子とその高弟を偲ぶ伝統行事で、県の重要無形民俗文化財に指定されている。式典は、中国・明時代の祭官服を身にまとった献官や祭官が、雅楽を演奏される中、7種類の食べ物と甘酒をお供えする。今回イベントは規模縮小して実施(一部中止あり)。

門戸厄神 春季厄除け大祭

あらゆる災厄を打ち払うという厄神明王(門戸厄神)が有名な東光寺。午前10時より厄神堂にて大般若転読法要、午後2時より境内にて柴燈護摩が厳修される。

近江神宮例祭(近江大津宮遷都記念日)

大津宮に都が遷された記念日であるこの日(天智天皇6年3月19日 太陽暦に直して4月20日)、例祭を行い往時を偲ぶ。近江神宮は全国16社の勅祭社の1社として、毎年例祭には宮中より天皇陛下のお使い(勅使)が差遣され御幣帛をお供え。祭典中には清和四條流による庖丁式が奉納される。

第31回 泣き相撲

丈夫で健康な子どもに育ってもらいたいという親の気持ちは永遠の願い。昭和61年に浅草寺裏に復元された九代目市川團十郎の「暫」銅像は、鎌倉権五郎という前髪姿の子どもであり「せりふ」にも子ども言葉が使われている豪快で力強い子ども。鎌倉権五郎のように力強く健康に育って欲しいという願いを込めて、法要に併せて「泣き相撲」が開催される。赤ちゃんを泣かそうと一生懸命な大人たちの姿も笑顔を誘う。応募締切は4/17。

酒とり祭り

ふんどし姿の若者たちが我先にと、お神酒を受け、参拝者らに振る舞い、無病息災、五穀表情を祈願する。男衆は酒を振りまう回数が多いほど、参拝客は酒をたくさんかけられるほど1年を幸せに過ごせると言われており、境内は大いに盛り上がる。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お神酒の振る舞いは形を変えて行われる

道明寺天満宮 筆まつり

学問の神様として知られる道真公は、また書聖と称され、書の神としても信仰を集めている。古くなった筆に感謝し、さらなる書道の上達を祈願する筆まつりが、境内に位置する筆塚にて執り行われる。

豊年祭り・与論十五夜踊り

豊作祈願や、収穫に感謝する「豊年祭り」。440年も前からの伝統芸能で国の重要無形文化財に指定されている。島民慰安のためと同時に、島中安穏、五穀豊穣(雨乞い)の祈願と感謝の意味を込め、地主神社へ奉納される。本土風の一番組と、琉球風の二番組の2組の踊りで構成される伝統の舞は、一見の価値あり。

もっと見る