メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「花・植物のイベント 埼玉県」のイベント一覧

【花・見ごろ】国営武蔵丘陵森林公園 ハンゲショウ

6月の森林公園では味のある草花を見ることができる。花の開花期にだけ葉の色が白くなるドクダミ科の不思議な植物ハンゲショウ。名前の由来はその様子から「半化粧」とも、七十二候の「半夏生」(7月2日ごろ)に色を変えるからとも言われている。南口からアクセスの良い「野草コース」や、ふれあい広場「とんぼ池」で見ることができる。気象状況によって開花時期は変動するため、鑑賞で訪れる際は事前に管理センターへ問合せを。

【あじさい・見ごろ】国営武蔵丘陵森林公園

森林公園では初夏に様々なアジサイのなかまが見頃を迎える。園内各所で開花し、雨の日にはみずみずしく輝く。著名彫刻家の作品9点との共演が楽しめる「彫刻広場」に約2,500株、「渓流広場」沿いに広がる約2,500株、そして初夏の草花と合わせて楽しめる「ボーダー花壇」がおすすめだ。人気の白いアナベルも必見。気象状況によって開花時期は変動するため、鑑賞のために訪れる際は事前に管理センターへ問合せを。

【花・見ごろ】国営武蔵丘陵森林公園 ヤマユリ

7月中旬~下旬、全体で約3,000株のヤマユリが園内各所で花を咲かせる。関東最大級の約10,000株が自生する森林公園(開花はそのうち約3,000株)。雑木林の中に咲く大輪で豪華な花は里山風景の代表花であり、甘い香りを漂わせ来園者を楽しませる。例年北口は開花が早く、おすすめは中央口から近い「やまゆりの小径」。気象状況によって開花時期は変動するため、鑑賞で訪れる際は事前に管理センターへ問合せを。

【花・見ごろ】国営武蔵丘陵森林公園 ヒマワリ

森林公園の運動広場花畑の一角では、7月上旬から下旬にかけてヒマワリが見頃を迎える。今年は2品種のヒマワリがあり、夏の花畑を鮮やかに彩る。南口や中央口からの入園がおすすめ(徒歩約20分)。近くにはエアートランポリン・ぽんぽこマウンテンがあり、身体を動かして遊ぶことができる(大人は平日利用のみ)。気象状況によって開花時期は変動するため、鑑賞で訪れる際は事前に管理センターへ問合せを。

【花・見ごろ】国営武蔵丘陵森林公園 羽毛ゲイトウ

人気の羽毛ゲイトウが見頃になる。今年は「西口花畑」へお引越し。例年とは違うアプローチで楽しめる(例年の運動広場は赤ソバ花畑に)。西口からは徒歩約5分と、アクセスが良い。ケイトウは鶏のトサカに似ていることから「鶏頭」と呼ばれ、多くの園芸品種がある。森林公園では長いふわふわの花穂が特徴的な羽毛ゲイトウを植栽。気象状況により開花時期は変動するため、事前に管理センターへの問合せをおすすめ。

【花・見ごろ】国営武蔵丘陵森林公園 スイレン

夏の日差しに「雅の広場」周囲に広がる涼しげな池の風景。夏の時季だけあらわれる白・黄・ピンク色のスイレンが見頃となる。トンボ類やオタマジャクシの鑑賞にもおすすめだ。雅の広場へは南口から徒歩約10分。朝夕は花を閉じるため、日中に訪れると良い。また、気象状況によって開花時期は変動するため、鑑賞で訪れる際は事前に管理センターへ問合せを。

【花・見ごろ】国営武蔵丘陵森林公園 コリウス

森林公園では夏から秋にかけて、シソ科のコリウスが見頃になる。葉の色を楽しむ鮮やかな約13,000株のカラーリーフ。場所は中央口・西口からアクセスの良いこもれび花畑。近くには渓流広場や植物園展示棟があり、ワンちゃんとの散歩や、売店で軽食やお土産を見るのもおすすめ。気象状況によって開花時期は変動するため、鑑賞で訪れる際は事前に管理センターへ問合せを。