メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 鹿児島県」のイベント一覧

弥五郎どん祭り<中止となりました>

<中止となりました> 県下三大祭り。飛鳥時代の戦による隼人族の戦死者慰霊の放生会とされる。午前1時「弥五郎どんが起きっど~」のふれ太鼓で始まり、午前4時の「弥五郎どんお起こし」に参加するとご利益があると言われる。午後1時、弥五郎どんが市街地を練り歩く「浜下り」が八幡神社をスタート。4m85cmの巨体が電線をくぐり市街地約5kmを練り歩く姿は圧巻。岩川高架橋をくぐる「弥五郎どんイナバウアー」は必見!

第69回おはら祭

昭和24年に市制施行60周年を記念し始まったおはら祭。南九州最大の祭りとして発展してきた。2020年のおはら祭は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、基本的な感染防止策を行うほか、開催時間を短縮し、規模を縮小した上で、11月3日(火・祝)の午前中に総踊りを中心とした祭として開催される。夜まつり、本まつり(2~4部)、You遊広場、写真コンテスト、地方演奏、焼酎・麦茶コーナーは中止となる。

妙円寺詣り

敵中突破後苦闘の末、帰還を果たした義弘公をしのび、泰平の世に士気を鼓舞し、心身の鍛錬をするため、鹿児島城下の武士たち(庶民は明治以降)は関ヶ原の合戦前夜の9月14日(旧暦)、往復40kmの道のりを鎧・兜に身を固め、夜を徹して義弘公の菩提寺である妙円寺に参拝し始めた。県民性の欠点である忍耐姓や持続性の不足を補うものとして大きな意義があるという。現在は郷土芸能の奉納や武道大会などが行われている。

いちき串木野づくし産業まつり~地かえて祭り~<中止となりました>

<中止となりました> いちき串木野の商工業、農林業、水産業の各業界が一体となった魅力満載の産業祭。食の安心、安全をメインテーマに地産地消を推進し、バラエティで魅力満載のイベントが、日置北部公設卸売市場で開催される。

曽木の滝公園もみじ祭り<中止となりました>

<中止となりました> 雄大な滝を幻想的に映し出すライトアップは必見。この祭では、歌謡ショーや和太鼓演奏などが催される。毎年市内外から約2万人の行楽客が訪れ、紅葉狩りを楽しんでいる。公園内には鯉料理や黒豚料理を楽しめるお食事どころもある。荘厳な滝を彩る景色の中で深まる秋を感じてみては。