メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 大分県宇佐市」のイベント一覧

宇佐神宮 除夜祭

宇佐神宮の一年で最後の祭りで、開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、学業成就などのご利益で有名。大晦日は罪、穢れ(けがれ)を払う「大祓式」(おおはらいしき)に続き、一年を締めくくる「除夜祭」が行われる。

鷹栖観音鬼会

1,300年余りの歴史を持つ伝統行事、鷹栖観音の「鬼会」は、締め込み姿で約2メートルの松明を掲げて厳寒の駅館川を渡り、高さ約10メートルのドンドに火をつけた後、松明を打ち合う勇壮な“水と火の祭り”で、1年の無病息災と五穀豊穣を祈願する。※一般参加者の受付は観音寺(上拝田)で実施

清水寺 観音開き

養老元年(717)に仁聞菩薩が開基したと言われる清水寺(せいすいじ)は、里山の麗に静かに佇むお寺。境内から清泉が湧き出していたため、寺号としたと伝えられている。寺には仁聞作とされる秘仏・木造十一面千手観音立像をはじめ、古文書などがある。その秘仏である十一面千手観音立像を拝観することができる機会。

宇佐神宮 初詣

宇佐神宮は、伊勢神宮に次ぐ「第2の宗廟(そうびょう)」といわれる、豊前一の宮で全国八幡社の総本宮。必勝祈願、家内安全、開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、学業成就などのご利益で知られており、初詣シーズンは大勢の参拝客で賑わう。元日には皇室と国家の平安を祈る「歳旦祭(さいたんさい)」、2日には「新年祭」、3日には「元始祭(げんしさい)」など連日祭事が執り行われる。

お取越し

お取越しは本願寺の法要で、期間中はたくさんの人たちが訪れ、境内には露店も軒を連ねる。両別院での法要や法話の他、門前町をろうそくの明かりで幻想的に彩る「灯明」や焼ガキやおでんの販売は13日・14日に行われる。また体験観光(参加費無料)も14日10時から13時まで行われる。