メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 熊本県」のイベント一覧

十八夜祭(ふるさと夏祭り)

鏡町の夏の風物詩である観音堂の夏祭りで、数百年の歴史があると言われている。町内15地区の町民たちがそれぞれに趣向を凝らした造り物で腕を競い合う。この日は、町内外から訪れた浴衣姿の参詣者や見物客で、深夜まで賑わいを見せる。

第24回 海の日協賛・みすみ港祭り

夜空を彩る海上花火はもちろんのこと、海上自衛隊の一般公開や各種ステージイベントなど盛りだくさんな内容。また、船上の特等席で有明海の美しい夕日を眺めることができるサンセットクルージングや、海上花火を満喫できる花火観覧クルーズも人気!(クルーズ船有料)みすみ港祭りで夏の思い出をつくろう!

八代くま川祭り

日本三急流に数えられる熊本県の球磨川河口に広がる八代市では、毎年8月に市民総参加のイベント「八代くま川祭り」(2019年は7月に開催)。メインイベントの総踊りは約5,000人が一斉に踊りだし、圧巻の迫力! 子どもから大人まで八代の夜が活気付くお祭りだ。

谷水薬師大祭(夕薬師)

谷水薬師は、年4回の大祭があり、一寸八分の御本尊が開帳される。夕薬師は大祭の中で最も賑わい、健康を願う人たちが早朝から夕暮れまで訪れる。山門に立つ仁王像が有名で、紙を噛んで作った紙つぶてを仁王に投げ、病むところにくっつくと病が治るという言い伝えも。

きくち夏まつり

菊池温泉湧出の前触れに白龍のお告げがあったという逸話にちなみ、大小4体の白龍が、地域の担ぎ手たちにより商店街を豪快に練り歩く姿が一番の見どころ。ぶつかり合うような迫力ある演舞が観客を魅了する。フィナーレでは、約3,000発の花火が息つく間も無いほど勢いよく打ち上げられ、興奮冷めやらぬ菊池の夏を華やかに盛り上げる。

にしばるさん

「にしばるさん」という親しみやすい名称だが、由緒あるお祭り。天文2年(西暦1533年)より、五穀豊穣の神様・子どものすじひきつけの神様と知られ、子どもの健やかな成長を祈願する人々で賑わう。鶏の絵馬を奉納して神様のご加護を願うもので、人々に親しまれている。

四山神社秋季大祭 こくんぞさん

四ッ山の山頂にある四山神社は、昔虚空蔵菩薩が星に乗って降臨された跡と伝えられる、四ッ山古墳を社殿内に持つ四山神社の大祭で、「こくんぞさん」の愛称で親しまれている。沿道には県内でも有数の露店が並び、古くから商売販売・縁結び・交通安全の神として信仰を集めている。参拝者は神社からお賽銭を借り、翌年には倍にして返す「福授け」という珍しい習わしがあり、この大祭には多くの人出でにぎわう。

谷水薬師大祭(秋季大祭)

谷水薬師は、年に4回の大祭があり、一寸八分の御本尊が開帳される。山門に立つ仁王像が有名で、紙を噛んで作った紙つぶてを仁王に投げ、病むところにくっつくと病が治るという言い伝えも。

あらお荒炎祭

荒尾の歴史と文化に根ざした山、海、大地、人の情熱の4つの炎をシンボルとした荒尾最大の夏祭りが今年は10月に開催! 賞金30万円を巡り、トロッコの両端に繋いだ綱を引きあう、「石炭トロッコ綱引き」や、グルメの祭典「ふるさと 四ツ星市場」が開催される。その他にも太鼓演奏、さのよい踊りなどのステージイベントも行われ、多彩な催しが元気な荒尾を演出する。

もっと見る