メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 長崎県」のイベント一覧

法養祭(黒丸踊)

中国地方の浪人「法養」が教えたとされる黒丸踊は、約500年前から長崎県大村市黒丸郷に伝えられてきた郷土芸能で、法養の命日である毎年11月28日には「法養祭」として法養の墓のある黒丸町の法養堂で奉納されている。現在は豊年感謝・祈願の踊りとして広く親しまれており、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

住吉神社奉賛会「壱岐大大神楽」奉納

他の地方の神楽と異なり、神楽舞も音楽も神職ばかりで奏されることで、きわめて神聖視され、国の重要無形民俗文化財に指定されている。大大神楽は壱岐神楽の中でも最も厳粛・丁重なもので、舞人・楽人あわせて12名以上で奏され、所要時間は7~8時間を要する。

十日恵比寿大祭

毎年1月10日に行われる十日恵比寿大祭。恵比寿様は福徳の神様で「大漁」「家内安全」「商売繁昌」の神様として昔から広く大衆に信仰されてきた。開運祈願、福餅まき、餅つきショー、幼稚園演舞が予定されている。「大当たり」の掛け声と共に威勢の良い太鼓の音が鳴り響いたら「福の神 只今参上!」。家族揃って十日恵比寿大祭へ参詣を。

ヘトマト

ヘトマトは五島市下崎山地区に古くから伝わる民俗行事で、国の重要無形民俗文化財に指定。白浜神社での奉納相撲で始まり、新婚の女性が酒樽の上に乗ってする羽根つき、青年たちがわらで作った玉を奪い合う玉せせり、大綱引き、長さ3メートルの大草履に観衆の中から見つけた娘さんを乗せて町中を練り歩き、最後に城山神社に奉納するまでの一連の行事がヘトマトと呼ぶ。“ヘトマト”の名前の由来についての定説はないそう。

令和元年 第5回川棚片島竹灯籠まつり

1918年につくられ、魚雷の発射試験が行われていたこの場所で平和への想いを共有。5,000個以上の竹灯籠やキャンドルの灯りで戦時遺構をライトアップする。